本文へジャンプ



 本研究室では高性能な光学特性を有するポリマーの合成とフォトニクスデバイスへの応用を目指した研究・開発を進めています。近年の情報通信技術(IT)の発展は目覚ましく、様々な先端技術を使って超高速・大容量通信を実現しています。これまでは無機・半導体材料を基盤とした研究が中心的に行われてきましたが、より高い機能を有し、多様性に富んだポリマー材料の応用に関して世界的に研究が開始されてきています。本研究室では、IT分野への光学ポリマー技術の応用に挑戦し、これまでにはない高い特性と新しい機能の追求を目指しています。

最近の研究課題
・電気光学デバイス用の高性能有機色素の合成
・電気光学ポリマーの開発
・MZ,MMI型光導波路スイッチの開発
・フォトニック結晶を用いた高性能ポリマーデバイス
・Si光細線ポリマー融合光デバイスの開発
<MORE>


高分子材料をった未来のICT