7月12日(火)触媒開発への応用を目指したインフォマティックス研究会

関係者各位

 大変お世話になっております。
このたび下記要領におきまして、セミナーを開くことになりました、ご興味のある先生方は是非ご参加ください。皆様のご来聴をお待ちしています。


  触媒開発への応用を目指したインフォマティックス研究会

 日 時 : 7月12日(火) 13時半〜18時
 場 所 : 九州大学伊都キャンパス CE41棟 1階セミナー室

    講演会スケジュール(予定)
13:25-13:30 開会の挨拶  吉澤一成
13:30-14:20 東大     船津公人「データ集約型化学へのパラダイムシフト~分野融合がもたらす可能性~」
14:20-14:50 徳島大    吉田達貞「理論・計算化学を基軸とした新しい定量的構造活性相関解析」
14:50-15:20 日本触媒   右田啓哉「触媒開発のための統計的機械学習法および事例のご紹介」
15:20-15:50     休憩
15:50-16:20 北大     小林正人「量子化学計算とインフォマティクス: 触媒開発への応用を目指して」
16:20-16:50 エーザイ   比多岡清司 「実験・理論・計算・データの融合で先導する新しい科学への期待」
16:50-17:20 九大     蒲池高志「配座解析における機械学習の利用:有機分子触媒反応への応用」
17:20-17:50 NIMS、北大  高橋啓介「Progress and Challenges in Materials and Catalysis Informatics」
17:50-17:55 閉会の挨拶  上田 渉

懇親会  19時〜21時
========================================================================================


******* 連絡先 ***********************************************************************
  吉澤研究室 塩田淑仁(内線2530)
Posted:2016/06/07.