生命有機化学分野 助教授公募

物質基盤化学部門 生命有機化学研究分野助教授公募
(平成 16年11月1日(月)必着)

募集人員:  九州大学先導物質化学研究所 物質基盤化学部門 生命有機化学研究分野助教授1名

募集内容:  広い意味での有機化学を基盤として、生体活性を発現する分子の創製とそれらの生体との相互作用の解明を志向した研究者。分野を超えた共同研究や応用分野への展開に意欲のある方が望ましい。

具体的な研究内容例(下記に限定はしません)

生体活性分子の精密合成と活性発現機構の分子レベルでの解明、たとえば、生物活性天然物、糖鎖、天然・非天然核酸、異常アミノ酸を含むペプチドなどの基礎化学と医農薬や材料への応用

教育担当:  大学院総合理工学府 物質理工学専攻の協力講座(精密合成化学教育分野)として大学院教育を担当

応募資格:  博士号取得の方

任期:  5年(再任可、再任回数に制限なし)

提出書類:

(1) 履歴書:写真貼付

(2) 連絡先:所属、住所、電話番号、電子メールアドレス

(3) 業績目録:(a) 原著論文、(b) 著書・総説、(c) プロシーディング・紀要、(d) 特許などに分類して年代順に配置、自分の名前にアンダーライン、主要論文、総説として別途提出したものに丸印を付す

(4) 主要論文、総説:10編以内(別刷あるいはコピー、概要各10行程度を付す)

(5) 研究業績の概要:図を含めて A4 2枚

(6) 研究・教育の抱負:図を含めて A4 2枚

(7) 特記事項:研究費取得状況(研究代表者と分担者に区別して示す)、学会招待・依頼講演受賞など

(8) レファレンス:本人について所見を求め得る方2名の氏名と連絡先(所属、住所、電話番号、電子メールアドレス)

公募締切日:2004年11月1日(月)必着

着任予定日:決定後の早い時期

応募書類提出先および問合せ先:

〒812-8581 福岡市東区箱崎 6-10-1 九州大学先導物質化学研究所物質基盤化学部門長 稲永純二(電話:092-642-2733、inanaga@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp)

なお、応募書類は簡易書留・速達とし「先導物質化学研究所物質基盤化学部門助教授応募書類在中」と朱書のこと。

その他:

(1) 最終選考において、研究成果や着任後の研究・教育抱負に関するヒアリングを実施する予定です。

(2) 応募書類は返却しません。

[] Posted:2004/11/01.