融合材料部門 ナノ組織化研究分野 助手公募

融合材料部門 ナノ組織化研究分野 助手
(平成17年8月31日終了)


平成17年5月20日

関係各位 殿

九州大学先導物質化学研究所

所長 今石宣之(公印省略)

九州大学先導物質化学研究所教員公募について

時下ご清栄のこととお慶び申し上げます。さて、九州大学先導物質化学研究所では、融合材料部門の助手を下記の要領で公募いたします。関係各位への周知方と適任者の推薦につき、ご高配を賜りますようにお願い申し上げます。

1.募集人員:助手1名

2. 所  属:融合材料部門(ナノ組織化研究分野)。

3.専門分野:広い意味での有機機能化学、高分子機能化学。特に、液晶、高分子、ゲル、などのソフトマターの分子設計やナノ構造制御に興味があり、機能分子の合成に知識と経験のある方。博士の学位を有する、または取得予定で30才前後の方が望ましい。任期5年(再任可)。研究所、部門、分野の概要については、http://www.cm.kyushu-u.ac.jp/をご参照ください。

4.教  育:九州大学大学院工学府 量子プロセス理工学専攻の分子プロセス工学大講座機能分子工学教育分野における人材育成に貢献していただきます。量子プロセス理工学専攻の内容はhttp://www.asem.kyushu-u.ac.jp/をご参照ください。

5.任  期:5年(再任可)

6.提出書類(A4版で横書き):
履歴書(写真貼付、電話番号、電子メールアドレスを明記のこと)
業績リスト:(a)原著論文、(b)著書・総説、(c)プロシーディング・紀要などに分類して年代順に並べること。
主要論文、3篇以内(別刷あるいはコピー)
研究概要(図を含めてA4版2枚程度)、研究と教育に関する抱負(図を含めてA4版1枚程度)
研究者、教育者としての資質についてコメントを求めうる方2名程度の氏名・連絡先。
7.公募締切日:平成17年8月31日(水)必着
8.着任予定日:決定後なるべく早い時期

9. 応募書類提出先および問合せ先:
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
九州大学 先導物質化学研究所 融合材料部門

菊池裕嗣

(Tel & Fax; 092-583-7797) kikuchi@cm.kyushu-u.ac.jp

なお、応募書類は簡易書留・速達とし、「ナノ組織化研究分野助手応募書類在中」と朱書きのこと。

その他:

(1) 最終選考において今までの研究成果や着任後の抱負に関するヒアリングを実施することがあります。

(2) 応募書類は返却しません。

[] Posted:2005/08/31.