融合材料部門 ナノ融合材料分野 教授公募

融合材料部門ナノ融合材料分野教授公募
(平成 16年7月20日(火)必着)

1. 募集人員: 先導物質化学研究所 融合材料部門・ナノ融合材料分野, 教授1名

2. 専門分野: 高分子・液晶・両親媒性分子・コロイド・生体物質などのソフトマテリアルと無機物質との融合材料・デバイスに関する実験を基盤とした研究

具体的な研究内容例(下記に限りません。)

○ 生体融合無機材料: 生体系と無機物質の適合性についての基礎研究と、無機材料をベースとした生体適合材料、医用材料、歯用材料、生体機能材料、、再生医工学材料などの開発研究。
○ ソフトマテリアルと無機材料の融合材料:無機材料を高分子や液晶などソフトマテリアルで改質した新規複合材料の開発と応用に関する研究。
○ 生体関連物質と無機物質の融合デバイス:バイオセンサー、生体関連物質の検出デバイスなど、生体関連物質の特性を生かした無機デバイスの開発と応用。
○ ソフトマテリアルと無機物質の融合デバイス:高分子や液晶などソフトマテリアルで改質した無機デバイスの開発と応用。半導体の表面修飾、高分子、液晶を電極とともに含む複合系をデバイスとして利用する分野などの Electronic Chemicals 全般。

3. 授業担当:大学院総合理工学府の協力講座として教育を担当

4. 応募資格:博士号を取得されている方

5. 任期:5年(再任可:再任回数に制限なし)

6. 提出書類(A4横書き)
(1) 履歴書(写真貼付)
(2) 連絡先(電話番号,電子メールアドレスを含むこと)
(3) 業績目録: (a)原著論文,(b)著書・総説,(c)プロシーディング・紀要などに分類して年代順に並べること.また応募者の著者名にアンダーラインを,主要論文,総説として別刷を提出したものには○印をつけること.
(4) 主要論文,総説10編以内の別刷あるいはコピー
(5) 研究業績の概要(図表を含めA4で2枚程度)
(6) 着任後の研究・教育に対する抱負(図表を含めA4で2枚程度)
(7) 研究費取得状況,招待・依頼講演,特許,受賞など特記すべき事項
(8) 本人について所見を求め得る方2名の氏名・連絡先(電話番号,電子メールアドレスを含むこと)

7. 公募締切日:2004年7月20日(火)必着

8. 着任予定日:決定後出来るだけ早い時期

9. 応募書類提出先および問合せ先:
〒816−8580 福岡県春日市春日公園6-1
九州大学先導物質化学研究所,融合材料部門長 藤井丕夫
(電話:092-583-7823, FAX 092-583-7638, E-mail: fujii@cm.kyushu-u.ac.jp

なお,応募書類は簡易書留とし,「ナノ融合材料分野教授応募書類在中」と朱書のこと.

その他:

* 大学院総合理工学府で教育(講義,実験,演習と学生指導)を担当していただきます.教育担当専攻は検討中です.
* 着任後は,公募により採用する助教授あるいは助手1名とチームを組んで研究をおこなっていただく予定です.
* 最終選考において研究成果や研究・教育の抱負に関するヒアリングを実施する予定です
* 応募書類は返却しません.

[] Posted:2004/07/20.