Home > イベント > 2013年6月26日 平成25年度 物質機能化学領域部会 第1回研究集会

2013年6月26日 平成25年度 物質機能化学領域部会 第1回研究集会

平成25年度 物質機能化学領域部会 第1回研究集会
「フッ素が切り拓く新材料科学」

  • 主催: 物質・デバイス領域共同研究拠点 物質機能化学研究領域部会
  • 共催: 物質・デバイス領域共同研究拠点 物質組織化学研究領域部会
  • 協賛: 日本化学会
  • 日時: 2013年6月26日(水) 10:00~17:15
  • 場所: 東京工業大学 キャンパス・イノベーションセンター多目的室2 (東京都港区芝浦3-3-6)  ⇒ アクセスマップはこちら
  • 講演: 網井秀樹(群馬大)、石毛亮平(九州大)、市川淳士(筑波大)、今井高史(モメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・ジャパン)、片桐利真(岡山大)、佐藤久子(愛媛大)、園山正史(群馬大)、田村哲也(セントラル硝子)
  • 参加費: 無料

<オーガナイザーからのメッセージ>
フッ素は、私たちの生活を豊かにする「重要元素」です。フッ素化合物は、他の元素では発現できないフッ素の特性によって、医薬・農薬、液晶、高分子材料など、私たちの日常生活に広く用いられています。様々な分野においてフッ素化合物の研究が繰り広げられていますが、「フッ素が醸し出す機能」は未知の可能性を秘めています。今回、フッ素系材料としての新しい機能を学び探るべく、有機化学、無機化学、物理化学、高分子科学、炭素科学、元素科学、超分子科学、生物科学、応用物理などの異分野のクロスオーバーを期待して、新しい試みの研究集会を企画しました。大学、企業、研究機関の皆様のご参加をお待ちしています。

◆ プログラムおよび予稿集

下記よりプログラムおよび予稿集をダウンロードできます。

(※ 当日、参加者には予稿集を配布いたします。)

◆ 参加申込方法

参加をご希望の方は、下記「参加申込フォーム」より申込フォームへ進み、必要事項をご記入の上、送信ください。
【参加申込締切:当日まで受付】

⇒  「参加申込フォーム」

◆ お問い合わせ先

九州大学先導物質化学研究所・物質機能評価センター (権藤)
TEL/FAX: 092-583-8898
E-mail: kyoten@cm.kyushu-u.ac.jp

オーガナイザー、世話人:
網井秀樹(群馬大学理工学研究院)
永島英夫(九州大学先導物質化学研究所)
小坂田耕太郎(東京工業大学資源化学研究所)

Home > イベント > 2013年6月26日 平成25年度 物質機能化学領域部会 第1回研究集会

Search

Return to page top