1月8日(火)「SHINAYAKA Tough Polymers for Automobile」講師:伊藤耕三 先生

先導研の皆様

 

(下記、明日プレスリリースの予定です。)
8_seminar_flyer_Itoh_revised20181213  ImPACT-コンセプトカー

内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の伊藤耕三プログラムにて、九州大学先導物質化学研究所 高原 淳教授のグループ、九州大学大学院工学研究科田中敬二教授のグループが参画して研究開発された新素材「しなやかなタフポリマー」を活用した軽くて丈夫な電気自動車が創製されました。このたび、このコンセプトカー“I to P(Iron to Polymer、鉄から高分子、アイトップ)”を、1月8日に九州大学椎木講堂ガレリアで展示します。一般にも広く公開し、理解を深めていただくために、東京(日本科学未来館)での展示を皮切りに、全国の大学や公共の場所に巡回して展示しています。多くの方々が夢のクルマを見学に来られるのをお待ちしています。つきましては、本イベントの積極的なご周知をお願い致します。また、同日、ImPACT伊藤耕三プログラム・マネージャーをお招きして講演会を行いますので、是非とも御参加いただきますようお願い申し上げます。

Speaker : Prof. Kohzo Ito(Program Manager, ImPACT Professor, The University of Tokyo)

Date & Time : Tuesday, January 8, 2019 2:30 p.m.
 
Place : I²CNER hall, I²CNER Bldg.1, Ito Campus, Kyushu University

Title : 「SHINAYAKA Tough Polymers for Automobile」


講 師 : 伊藤耕三 先生(東京大学大学院新領域創製科学研究科・教授)

日 時 : 2019年1月8日(火) 14:30~
会 場 : I²CNERホール

連絡先:高原研究室(092-802-2517)

Posted:2018/12/27.