7月4日(水)「線形流が駆動する液晶の一方向回転」講師:多辺 由佳 先生

ご関係各位

 

ソフトマター物理の最先端でご活躍の多辺由佳先生(早稲田大学)を先導研非常勤講師としてお迎えし、
下記の通り講演会を開催します。多数のご参加をお待ち申し上げます。

 

ーーーーーーーーー 記 ーーーーーーーーーーーーーーー

日  時 : 7月4日(水)15:00〜

会  場 : 九州大学筑紫地区 先導研中央棟111室

講演題目 : 「線形流が駆動する液晶の一方向回転」

講  演  者 : 多辺 由佳 先生(早稲田大学 先進理工学部・教授) 

要旨:
物質やエネルギーの線形な流れによって物体や分子が回転する現象は、風車から1分子モーターまで様々なスケールで見られる。これらの仕組みは必ずしも単純ではなく、特に分子・超分子・分子集合体など小さな回転系では、回転の機構の解明や制御が盛んに研究されている。本発表では、Lehmann効果と呼ばれるキラル液晶の熱流・物質流駆動一方向回転について、いくつかの実験例を紹介し、その超分子機械への応用を議論する。

—————————————————————————————-
連絡先 菊池  裕 嗣 (Hirotsugu Kikuchi)
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6−1
九州大学先導物質化学研究所 融合材料部門
Tel/Fax: 092-583-7797
—————————————————————————————-

Posted:2018/05/23.