先導物質化学研究所(箱崎地区)セミナー(2004年第1回)「弱い相互作用の視点から見た小環状シクロファン類」(Aspects of cyclophane compounds in terms of weak interactions) 主催:先導物質化学研究所  講師:九州工業大学 柘植 顕彦 先生

先導物質化学研究所(箱崎地区)セミナー 2004年第1回 講師: 柘植 顕彦 教授(AKIHIKO TSUGE) 九州工業大学工学部物質工学科応用化学教室 (Kyushu Institute of Technology) […続きを読む]

Posted:2004/07/07.

講演会 世話人:山木準一

講演会 リチウム電池国際会議(6/27-7/2、奈良)に参加される海外研究者を招いて、講演会が下記の要領で実施されます。ご興味の方は奮ってご参加下さい。(世話人:山木準一) 1.開催日:平成16年7月5日(月) 2.開催 […続きを読む]

Posted:2004/07/05.

第2回先端機器研究会セミナー「高分解能固体NMR」-固体NMRで何が分るか?  主催:先導物質化学研究所  講師:日本電子テクノサービス(株) 技術支援部 出口健三 先生

第2回先端機器研究会セミナー 「高分解能固体NMR」-固体NMRで何が分るか? 講師 日本電子テクノサービス㈱ 技術支援部 出口健三 先生 日時 2004年6月29日(火) 16時30分~17時30分 場所 春日地区 先 […続きを読む]

Posted:2004/06/28.

先端科学技術創造交流会「有機表示材料特別研究会」主催:先導物質化学研究所  共催:(財)生産科学研究奨励会

先端科学技術創造交流会「有機表示材料特別研究会」 九州大学先導物質化学研究所では、産学連携交流活動の一環として、これまでに7回の先端科学技術創造交流会を開催しました。今回、(財)生産科学研究奨励会と共催して、テーマ別の特 […続きを読む]

Posted:2004/06/25.

第15回 繊維学会西部支部セミナー「21世紀を拓くナノファイバーテクノロジー」-繊維技術にみるナノテクノロジーの現状と未来-  共催:繊維学会西部支部、繊維学会先端繊維素材研究委員会(AFMc) 繊維学会ナノファイバー技術戦略研究会 九州大学21世紀COE「分子情報科学の機能イノベーション」 九州大学高分子機能創造リサーチコア 協賛:福岡ナノテク推進会議

第15回 繊維学会西部支部セミナー  ポスター(PDF)はこちら 「21世紀を拓くナノファイバーテクノロジー」 一繊維技術にみるナノテクノロジーの現状と未来一 共催:  繊維学会西部支部、繊維学会先端繊維素材研究委員会( […続きを読む]

Posted:2004/06/21.

講演会 講師:東京工業大学 竹添秀男 先生 

講演会のお知らせ 講師: 竹添 秀男 東京工業大学教授 演題: 「分子を曲げると何かが変わる-屈曲形液晶の極性とキラリティ-」並びに 「フォトニック結晶としての液晶-コレステリック液晶を用いたレーザー発振-」 日時: 平 […続きを読む]

Posted:2004/06/18.

炭素ラジカル生成法の開発と合成反応への展開 主催:先導物質化学研究所  共催:P&Pグリーンケミストリープロジェクト 精密有機合成化学リサーチコア  講師:関西大学 石井康敬 先生

2004/6/11 炭素ラジカル生成法の開発と合成反応への展開 主催:先導物質化学研究所 共催:P&Pグリーンケミストリープロジェクト 精密有機合成化学リサーチコア 講師:関西大学 石井康敬 先生

Posted:2004/06/11.

先導研セミナー「合成方法論のニュートレンド」主催:九州大学先導物質化学研究所  共催:九州大学P&Pグリーンケミストリープロジェクト 九州大学精密有機合成化学リサーチコア

先導研セミナー 「合成方法論のニュートレンド 」 主催:九州大学先導物質化学研究所 共催:九州大学P&Pグリーンケミストリープロジェクト、九州大学精密有機合成化学リサーチコア 日時:2004年3月17日(水) 1 […続きを読む]

Posted:2004/03/17.

「生体伝熱工学の研究」と「生体工学の教育」 九州工業大学大学院 石黒 博 先生 「沸騰・蒸発に及ぼす伝熱面ぬれ性の効果」九州大学大学院工学研究院 高田保之 先生

2004/2/17 「生体伝熱工学の研究」と「生体工学の教育」 九州工業大学大学院 石黒 博 先生 「沸騰・蒸発に及ぼす伝熱面ぬれ性の効果」 九州大学大学院工学研究院 高田保之 先生

Posted:2004/02/17.

31 / 31« 先頭...1020...2728293031