分子集積化学部門の高原教授が日本中性子科学会「学会賞」を受賞(2020年11月)

分子集積化学部門の高原淳教授が日本中性子科学会より「学会賞」を受賞しました。

日本中性子科学会の「学会賞」は、中性子科学の進歩発展に著しく寄与しその業績が顕著な者に対して授与されるもので、2020年度は九州大学 先導物質化学研究所の高原 淳(たかはら あつし)教授が受賞しました。
受賞テーマ:「中性子反射率測定によるソフト界面の構造評価」

Posted:2020/11/12.