【拠点】平成28年度 COREラボ研究課題および次世代若手研究課題の公募を開始

物質・デバイス領域共同研究拠点では、平成28年度 物質・デバイス領域共同研究拠点 “人・環境と物質をつなぐ
イノベーション創出ダイナミック・アライアンス” 共同研究課題【COREラボ】 および【次世代若手研究】を公募します。
詳しい募集要項については、下記ページをご参照ください。

・COREラボ研究課題の公募について
・次世代若手研究課題の公募について

Posted:2016/07/05.

ナノ界面物性分野(玉田・岡本研)の龍崎奏助教が第40回(2016年春季)応用物理学会講演奨励賞を受賞(2016/05/30)

ナノ界面物性分野(玉田・岡本研)の龍崎奏助教が第40回(2016年春季)応用物理学会講演奨励賞を受賞しました(2016/05/30)
タイトル : 「溶液中における浮遊生体物質の形状分布解析法に基づくナノバイオセンサーの開発」
第40回(2016年春季)応用物理学会講演奨励賞

Posted:2016/05/30.

【アライアンス】平成27年度アライアンス成果報告会およびキックオフミーティングの開催について(5/17、18)

【アライアンス】平成27年度アライアンス成果報告会およびキックオフミーティングの開催について(5/17、18)

<開催概要>
◇平成27年度成果報告会
開催日:平成27年5月17日(火)
会場:大阪大学銀杏会館
※意見交換会あり 参加費6,000円

◇キックオフシンポジウム
開催日:平成27年5月18日(水)
会場:大阪大学銀杏会館
※G1-G3分科会あり 軽食付き

▽ALLIANCE SYMPOSIUM 2016 大阪大学銀杏会館 特設サイト
http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/Projects/Nano-MacroAlliance/sympo2016/

参加申込につきましては、上記ホームページより登録をお願いいたします。

Posted:2016/04/22.

2016.4.18 熊本地震災害の支援について

このたび熊本県ならびに大分県などで発生した一連の地震により犠牲になられた方々に哀悼の意を表すとともに
被害を受けた皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
本研究所、物質・デバイス領域共同研究拠点としても研究分野での支援策を協議し、復旧支援プログラムの実施を計画しております。
具体的な方針が定まり次第、本ホームページにて案内申し上げますが、研究室復旧、研究支援、学生受入等については可能な限り対応いたしますので、
ご遠慮なくご連絡、ご相談くださいますようお願い申し上げます。

全ての被災者の方々の生活が一日も早く平常に復するようお祈り申し上げます。

--------------------
先導物質化学研究所 所長 高原 淳

Posted:2016/04/18.

【拠点】2016年4月26日 第6回物質・デバイス領域共同研究拠点活動報告会

————————————————————————————-
【拠点】2016年4月26日 第6回物質・デバイス領域共同研究拠点活動報告会
第6回物質・デバイス領域共同研究拠点活動報告会を開催します。

日 時 :  平成28年4月26日(火) 10:00 ~12:40 (9:30受付開始)
場 所 :  東北大学片平さくらホール ⇒ アクセス

詳細はこちらをご覧ください ⇒ 第6回拠点活動報告会HP
————————————————————————————-

Posted:2016/04/04.

【拠点】2016年4月25日 物質・デバイス領域共同研究拠点 キックオフシンポジウム

————————————————————————————-
【拠点】2016年4月25日 物質・デバイス領域共同研究拠点 キックオフシンポジウム
物質・デバイス領域共同研究拠点 キックオフシンポジウムを開催します。

日 時 :  平成28年4月25日(月) 13:30 ~ 17:20 (12:30受付開始)
場 所 :  ホテルメトロポリタン仙台 ⇒ アクセス

詳細はこちらをご覧ください ⇒ 拠点キックオフシンポジウムHP
————————————————————————————-

Posted:.

中国のFujian Agriculture and Forestry UniversityのWu教授との国際共同研究がChem.Commun. に掲載されました(2016/2/3)

中国のFujian Agriculture and Forestry UniversityのWu教授との国際共同研究がChem.Commun. に掲載されました。

Superhydrophobic magnetic poly(DOPAm-co-PFOEA)/Fe3O4/cellulose microspheres for stable liquid marbles
Xinxing Lin, Wei Ma, Hui Wu, Shilin Cao, Liulian Huang, Lihui Chen, Atsushi Takahara
Chemical Communications., 2016,52, 1895-1898
DOI: 10.1039/C5CC08842A

Posted:2016/02/03.

2015年12月 分子集積化学部門の高原 淳教授, Kevin White博士とカネカ、Texas  A&M大学との国際共同研究がアメリカ物理学会のPhysics of Fluids 27, (2015)に発表されました(2016/1/8)

2015年12月 分子集積化学部門の高原 淳教授, Kevin White博士とカネカ、Texas  A&M大学との国際共同研究がアメリカ物理学会のPhysics of Fluids 27, 123306 (2015); doi: 10.1063/1.4937145 に発表されました。

[] Posted:.

複合分子システム分野(高原研)の檜垣勇次助教の論文(JST ERATO 高原ソフト界面プロジェクト研究成果)がPolymer Journal 誌のFeature Articleに選定され、表紙に掲載されました (20151207)

複合分子システム分野(高原研)の檜垣勇次助教の論文(JST ERATO 高原ソフト界面プロジェクト研究成果)がPolymer Journal 誌のFeature Articleに選定され、表紙に掲載されました。(20151207)http://www.nature.com/pj/journal/v47/n12/covers/index.html

*論文 : Versatile inhibition of marine organism settlement by zwitterionic polymer brushes
*著者 : Yuji Higaki, Jin Nishida, Ai Takenaka, Rika Yoshimatsu, Motoyasu Kobayashi and Atsushi Takahara
*DOI : 10.1038/pj.2015.77
*初回掲載日 : 2015年9月16日

journal_cover_large

[],[] Posted:2015/12/08.

【拠点】平成28年度 共同研究の公募(基盤共同研究/施設・設備利用)の申込み受付開始

------------------------------------------------------------------------------------------
・【拠点】平成28年度 共同研究の公募(基盤共同研究/施設・設備利用)を開始しました。
(詳細はこちらへ:http://www.cm.kyushu-u.ac.jp/kyoten/)
------------------------------------------------------------------------------------------
[],[] Posted:2015/12/07.

CREST関係の採択課題が公表されました(20151126)

吉澤先生がJSTのCREST 「多様な天然炭素資源を活用する革新的触媒の創製」領域に採択されました。
http://www.jst.go.jp/kisoken/crest/news/2015/151120/151120.html平成27年度 戦略的創造研究推進事業(CREST)新規採択課題・総括総評)

木戸秋先生がAMEDのCREST「メカノバイオロジー機構の解明による革新的医療機器及び医療技術の創出」領域に採択されました。
http://www.amed.go.jp/news/program/010720150608_kettei_kadai01.html

[] Posted:2015/11/27.