平成27年5月2日(土)新名主輝男先生退職記念祝賀会開催のお知らせ

新名主輝男先生退職記念祝賀会開催のお知らせ

各位

謹啓 
早春の候,皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、九州大学先導物質化学研究所教授 新名主輝男先生におかれましては、平成27年3月31日をもちまして定年を迎えられ、本学をご退職されました。先生は40年以上にわたり,[3.3]シクロファンおよびシクロファン系マクロサイクル類の合成,構造ならびに性質に関する研究を続けてこられ,数多くの業績を挙げられるとともに後進を育成されてこられました。つきましては,先生のこれまでの御功績をお祝いするとともに労をねぎらう退職記念祝賀会を開催したく存じます。ご多用中のところ恐縮ですが、ご出席いただければ甚幸です。 



     新名主輝男先生 退職記念祝賀会

 日 時 平成27年5月2日(土) 受付13辞 午後14時00分より 開始
 会 場 福岡リーセントホテル 2Fクリスタルルーム
 住 所 福岡市東区箱崎2丁目52番1号
 電 話 092-641-7741
 会 費 10,000円(記念品代2,000を含む)

なお、準備の都合上、お手数ですが4月13日までに電子メールにてご出欠をお知らせください。
ご不明な点がございましたら,電話または,メールにてご連絡をお願い致します。


発起人 一同


連絡先 五島 健太  092-642-4350 			
九州大学I2CNER 渡邊 源規 092-802-6748 

Posted:2015/04/07.

2月27日(金)辻 正治 教授の最終講義を開催しました

辻最終講義02272015年2月27日(金)筑紫ホールにて辻 正治 教授の最終講義を開催しました。
 
 辻先生は生産科学(現先導物質化学)研究所に助手として赴任以降、41年の永きにわたり研究と教育にご尽力いただいてまいりましたが、本年3月末日をもって九州大学を御定年退職されます。辻先生は気相分子イオンの構造と素反応過程に関する基礎研究から大気汚染物質のプラズマおよび光照射による分解除去、金属・炭素ナノ材料の合成と応用まで幅広い分野で顕著な業績を挙げ、それらは421編の学術論文、著書、総説として発表されています。  辻先生の今までの研究・教育生活を振り返っていただき、今後への助言等を賜りました。

[] Posted:2015/03/06.

3月7日(土)新名主輝男 教授 最終講義のご案内

先導物質化学研究所
各位

新名主輝男 教授 最終講義のご案内

謹啓 立春の候, 皆様方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます.
さて, 九州大学先導物質化学研究所教授 新名主輝男先生におかれましては, 平成二十七年三月三十一日をもちまして定年を迎えられ, 本学をご退職なされます.  先生は本学にて永年にわたり研究と教育に専念され, パイ電子系化合物およびシクロファン・大環状化合物の合成, 構造ならびに性質に関する研究では数多くの業績を挙げられるとともに後進を育成されてこられました.  つきましては,「パイ電子系大環状化合物の化学」という題目にて最終講義を催したくご案内申し上げます.

 

新名主輝男先生 最終講義

日 時 : 平成27年3月7日(土)
場 所 :  50周年記念講堂4F 14:00~16:00
公演題目: 「パイ電子系大環状化合物の化学」

九州大学定年退職予定教授の最終講義等についてお知らせ

お忙しいなか恐縮ではありますが, ご来聴いただければ幸いです.

連絡先
先導物質化学研究所
谷文都 tanif@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp 092-2732
五島健太 g2k@ms.ifoc.kyushu-u.ac.jp 092-642-2723
カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所
渡邊源規 mwata@i2cner.kyushu-u.ac.jp 092-802-6748

[] Posted:2015/02/16.

2月27日(金)辻 正治 教授 最終講義の御案内

平成27年2月吉日
 各 位

                                      九州大学大学院
                                       総合理工学府
                                       量子プロセス理工学専攻
                                         主任教授 浜本 貴一
                                       統合新領域学府
                                       オートモーティブサイエンス専攻
                                             主任教授 安倍 賢一


                        辻 正治 教授 最終講義の御案内
 立春の候、皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。さて、本年3月末日をもって九州大学を定年退職されます辻 正治 教授の最終講義の御案内をさせていただきます。 辻先生は生産科学(現先導物質化学)研究所に助手として赴任以降、41年の永きにわたり研究と教育にご尽力いただいてまいりましたが、本年3月末日をもって九州大学を御定年退職されます。辻先生は気相分子イオンの構造と素反応過程に関する基礎研究から大気汚染物質のプラズマおよび光照射による分解除去、金属・炭素ナノ材料の合成と応用まで幅広い分野で顕著な業績を挙げ、それらは421編の学術論文、著書、総説として発表されています。 つきましては、辻先生の今までの研究・教育生活を振り返って頂くとともに、今後への助言等を御教授賜りたく、最終講義を下記の日程・プログラムで予定しております。
 年度末の忙しい折とは存じますが、何とぞ多数の御参集を頂きますよう御案内申し上げます。


            記

 日  時 : 平成27年2月27日(金)15時00分~16時30分
 場  所 : 九州大学筑紫キャンパス,総合研究棟(C-cube)1F 筑紫ホール
プログラム:
    15:00~15:10 総合理工学府量子プロセス理工学専攻主任挨拶
    15:10~15:20 統合新領域学府長挨拶
    15:20~16:30 辻 正治 教授 最終講義
            題 目『気体から固体まで:セレンディピティ(偶然)を起点とした九大附置研での研究者人生41年』
    16:40~17:20 Tea Party(C-cube 2Fホール)


   連絡先: 辻 正治先生最終講義世話人
         先導物質化学研究所 吾郷浩樹 電話:092-583-7817
[] Posted:.

菊池裕嗣 教授 2014年度日本液晶学会学会賞の業績賞と論文賞A部門を受賞

菊池先生が2014年度日本液晶学会学会賞の業績賞と論文賞A部門を受賞されました。
http://jlcs.jp/wp-content/uploads/2014/08/7266da2e5346598f3a0dea698b53d5c6.pdf

 

●菊池 裕嗣 2014.09.09 日本液晶学会学会賞
「業績賞 高分子安定化ブルー相の創製と表示デバイスへの応用」

●菊池 裕嗣 2014.09.09 日本液晶学会学会賞(論文賞A部門)
“Electro-Optics of Cubic and Tetragonal Blue Phase Liquid Crystals Investigated by Two-Beam Interference Microscopy”

[],[] Posted:2014/11/17.