科学研究費補助金

2012年度

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 生体高分子の高次構造と機能制御のための高分子材料設計 2011-2014 丸山 厚
継続 光合成型光エネルギーの化学変換反応研究 2011-2014 成田 吉徳
継続 量子化学計算による人工変異酵素の設計と反応制御 2010-2013 吉澤 一成
継続 フラストレート液晶相の本質の理解、新規相の探索、デバイス材料への応用 2009-2012 菊池 裕嗣

基盤研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 分化フラストレーション誘導基材を用いた幹細胞の未分化維持大量培養技術の開発 2012-2014 木戸秋 悟
新規 メゾらせんハイブリッド構造の創成とその機能 2012-2014 陣内 浩司
新規 高度に官能基化されたキラルケイ素化合物の不斉合成とその応用 2012-2015 井川 和宣
継続 軸・らせん異種二重キラリティーを有する新分子群の創製と新機能開拓 2011-2013 稲永 純二
継続 コア・シェル構造相関を用いた金属ナノ微結晶の形状・サイズ選択的合成 2010-2012 辻 正治
継続 面不斉を有するヘテロ環分子の創製とその応用 2010-2012 友岡 克彦
継続 機能性炭素反応種を用いた生体作用分子の実践的合成 2010-2012 新藤 充

基盤研究C

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 肝類洞内皮細胞および癌細胞由来リンパ球制御物質の探索 20012-2014 狩野 有宏
新規 マルチ銅酵素モデル錯体の創製と分光学的研究 20012-2014 太田 雄大
新規 量子化学計算による酵素の触媒機構解明 20012-2014 蒲池 高志
継続 無修飾ナノ粒子が示す特異な自己組織化現象の解明と制御 2010-2012 辻 剛志

若手研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 キレート型ケイ素配位子を持つ高反応性鉄錯体による不活性結合・分子の活性化 2012-2015 砂田 祐輔
継続 革新的高効率炭素資源転換プロセス構築のための熱化学反応情報基盤の確立 2011-2013 則永 行庸

若手研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 カーボンナノドットの系統的な電気化学特性評価と光電子デバイスへの応用 2012-2013 松岡 健一
新規 エステルをアルキル源とするアミンの鉄触媒アルキル化法を利用するアザスピロ環合成 2012-2014 西形 孝司
新規 分子構造によるキラル液晶相の発現機構の解明と高機能化 2012-2013 樋口 博紀
新規 フルオロアルキル側鎖を有する液晶性ABA型ブロック共重合体が生み出すナノ周期構造 2012-2014 石毛 亮平
継続 トラックエッチング膜とナノビーズによるラチェット膜および交流駆動電気浸透流ポンプ 2011-2012 奥村 泰志
継続 原子価互変異性現象を用いた分子性磁性・誘電体の研究 2011-2012 金川 慎治
継続 触媒及び反応媒体の完全回収・再利用によるゼロエミッション型不斉合成システムの開発 2011-2013 古野 裕史
継続 らせんポリマーブラシを用いた電気信号によるキラル認識 2011-2012 櫻井 慎一郎
継続 量子ドット標識による高感度蛍光プローブの簡便合成法の開発 2011-2013 松本 健司
継続 銅タンパク質により酸素活性化と量子化学計算の新展開 2009-2012 塩田 淑仁

新学術領域研究(研究課題提案型)

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 機能性炭素反応剤を用いた集積型反応の高度複合化 2012-2013 新藤 充
新規 アルキンの集積型精密変換法の開発 2012-2013 友岡 克彦
新規 光応答性低次元錯体の開発 2012-2013 佐藤 治
新規 酵素触媒反応種の状態変化と活性制御に関する理論的研究 2012-2016 吉澤 一成
継続 不活性結合活性化を可能とする高原子価カチオン性鉄錯体の開発 2011-2012 砂田 祐輔
継続 細胞内核酸イメージングによる細胞機能発現の解明と調節 2011-2015 丸山 厚
継続 有機分子高度組織体を用いる融合マテリアルの構築 2010-2014 菊池 裕嗣
継続 新規π電子系オリゴマー類の合成法の開発とそれらの機能に関する研究 2009-2013 新名主 輝男
継続 表面微細加工とナノグラフト層形成によるソフトインターフェースの精密設計 2008-2012 高原 淳
継続 自己集合性ポルフィリンによる高次π空間の創出と機能性π複合体の構築 2008-2012 谷 文都

挑戦的萌芽研究

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 その場接触分解によるバイオオイル高効率アップグレーディング法の開発と機構解明 2012-2013 則永 行庸
新規 高分子薄膜のバルジ試験によるクリープ特性とクリープ寿命評価 2012-2013 高原 淳
新規 新規MALDI-MSマトリックスの分子設計、合成、分子論 2012-2013 新藤 充
継続 特殊なキラリティーを有するアミノ酸,ペプチド類の合成と応用 2011-2012 友岡 克彦
継続 新規刺激応答型高性能二光子吸収素子の設計・合成・物性研究と機能開拓 2010-2012 稲永 純二

      

2011年度

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 生体高分子の高次構造と機能制御のための高分子材料設計 2011-2014 丸山 厚
新規 光合成型光エネルギーの化学変換反応研究 2011-2014 成田 吉徳
新規 メゾスケール3次元観察のための次世代電子線トモグラフィー法の開発 2011-2011 陣内 浩司
継続 量子化学計算による人工変異酵素の設計と反応制御 2010-2013 吉澤 一成
継続 フラストレート液晶相の本質の理解、新規相の探索、デバイス材料への応用 2009-2012 菊池 裕嗣

基盤研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 軸・らせん異種二重キラリティーを有する新分子群の創製と新機能開拓 2011-2013 稲永 純二
継続 コア・シェル構造相関を用いた金属ナノ微結晶の形状・サイズ選択的合成 2010-2012 辻 正治
継続 面不斉を有するヘテロ環分子の創製とその応用 2010-2012 友岡 克彦
継続 機能性炭素反応種を用いた生体作用分子の実践的合成 2010-2012 新藤 充
継続 シリコンデバイスとの融合を可能にする水平配向カーボンナノチューブの創製 2009-2011 吾郷 浩樹
継続 三重項発光高分子エレクトロルミネッセンス素子における発光効率決定因子の解明 2009-2011 藤田 克彦
継続 官能基熱分解が駆動する炭化物の迅速水蒸気ガス化 2009-2011 林 潤一郎

基盤研究C

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 無修飾ナノ粒子が示す特異な自己組織化現象の解明と制御 2010-2012 辻 剛志
継続 金属内包シリコーンゲル触媒の開発 2009-2011 本山 幸弘
継続 高極性官能基の不斉水素化によるキラル化合物の効率的創出 2009-2011 伊藤 正人

若手研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 高分子フォトニック結晶によるアクティブ光機能デバイスの研究 2007-2011 横山士吉

若手研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 革新的高効率炭素資源転換プロセス構築のための熱化学反応情報基盤の確立 2011-2013 則永 行庸

若手研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 トラックエッチング膜とナノビーズによるラチェット膜および交流駆動電気浸透流ポンプ 2011-2012 奥村 泰志
新規 原子価互変異性現象を用いた分子性磁性・誘電体の研究 2011-2012 金川 慎治
新規 触媒及び反応媒体の完全回収・再利用によるゼロエミッション型不斉合成システムの開発 2011-2013 古野 裕史
新規 らせんポリマーブラシを用いた電気信号によるキラル認識 2011-2012 櫻井 慎一郎
新規 量子ドット標識による高感度蛍光プローブの簡便合成法の開発 2011-2013 松本 健司
継続 超偏極129Xe-NMRを用いた細孔構造の発達メカニズムの解明 2010-2011 宮脇 仁
継続 キラル有機ケイ素化合物の不斉合成とその応用 2010-2011 井川 和宣
継続 ケイ素配位子を持つ鉄錯体による窒素分子の捕捉とヒドラジンへの変換反応の開発 2010-2011 砂田 祐輔
継続 がん抑制遺伝子発現を目指したDNAのBーZ転移化合物の開発 2010-2011 嶋田 直彦
継続 巨大ナノメンブレンの分離・輸送機能ナノ材料としての展開 2009-2010 渡邊 宏臣
継続 銅タンパク質により酸素活性化と量子化学計算の新展開 2009-2012 塩田 淑仁
継続 酸素活性化金属酵素の鍵中間体のモデル化学と分光学 2009-2011 太田 雄大

新学術領域研究(研究課題提案型)

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 不活性結合活性化を可能とする高原子価カチオン性鉄錯体の開発 2011-2012 砂田 祐輔
新規 細胞内核酸イメージングによる細胞機能発現の解明と調節 2011-2015 丸山 厚
継続 タンデム触媒反応系の開発とフロー型連続触媒反応システムの構築 2010-2011 稲永 純二
継続 有機分子高度組織体を用いる融合マテリアルの構築 2010-2014 菊池 裕嗣
継続 機能性炭素反応剤を用いた集積化反応の高度複合化研究 2010-2011 新藤 充
継続 アルケンの集積型官能基化法 2010-2011 友岡 克彦
継続 刺激応答型クラスターの合成 2010-2011 佐藤 治
継続 新規π電子系オリゴマー類の合成法の開発とそれらの機能に関する研究 2009-2013 新名主 輝男
継続 表面微細加工とナノグラフト層形成によるソフトインターフェースの精密設計 2008-2012 高原 淳
継続 自己集合性ポルフィリンによる高次π空間の創出と機能性π複合体の構築 2008-2012 谷 文都
継続 酸素活性化金属酵素反応解明と高効率分子触媒創製に向けての学際的研究 2008~2010 *劉 勁剛

 *学術研究員

挑戦的萌芽研究

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 特殊なキラリティーを有するアミノ酸,ペプチド類の合成と応用 2011-2012 友岡 克彦
継続 新規刺激応答型高性能二光子吸収素子の設計・合成・物性研究と機能開拓 2010-2012 稲永 純二
継続 配位不飽和性を制御因子とする鉄触媒の設計概念の創出と特異的触媒反応の実現 2010-2011 永島 英夫
継続 生体膜―膜タンパク質相互作用を利用した生物機能性分子の創製 2010-2011 新藤 充

研究活動スタート支援

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 高機能二核典型元素反応剤の開発とその反応性 2010-2011 西形 孝司

      

2010年度

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 量子化学計算による人工変異酵素の設計と反応制御 2010-2013 吉澤 一成
継続 フラストレート液晶相の本質の理解、新規相の探索、デバイス材料への応用 2009-2012 菊池 裕嗣
継続 ガン治療を目指した核酸ナノマシンの創出 2008-2010 丸山 厚
継続 界面精密構造制御による高性能グリーンナノハイブリッド材料の構築 2007-2010 高原 淳

基盤研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 コア・シェル構造相関を用いた金属ナノ微結晶の形状・サイズ選択的合成 2010-2012 辻 正治
新規 面不斉を有するヘテロ環分子の創製とその応用 2010-2012 友岡 克彦
新規 機能性炭素反応種を用いた生体作用分子の実践的合成 2010-2012 新藤 充
継続 シリコンデバイスとの融合を可能にする水平配向カーボンナノチューブの創製 2009-2011 吾郷 浩樹
継続 三重項発光高分子エレクトロルミネッセンス素子における発光効率決定因子の解明 2009-2011 藤田 克彦
継続 官能基熱分解が駆動する炭化物の迅速水蒸気ガス化 2009-2011 林 潤一郎
継続 動的共有結合ポリマーの多様な反応場におけるラジカル構造変換反応 2008-2010 大塚 英幸

基盤研究C

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 無修飾ナノ粒子が示す特異な自己組織化現象の解明と制御 2010-2012 辻 剛志
継続 金属内包シリコーンゲル触媒の開発 2009-2011 本山 幸弘
継続 高極性官能基の不斉水素化によるキラル化合物の効率的創出 2009-2011 伊藤 正人
継続 PEGをグラフトした直鎖状カオチン性高分子の腫瘍集積性と細胞膜透過性の解析 2008-2010 狩野 有宏

若手研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 高分子フォトニック結晶によるアクティブ光機能デバイスの研究 2007-2011 横山士吉

若手研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 超偏極129Xe-NMRを用いた細孔構造の発達メカニズムの解明 2010-2011 宮脇 仁
新規 キラル有機ケイ素化合物の不斉合成とその応用 2010-2011 井川 和宣
新規 ケイ素配位子を持つ鉄錯体による窒素分子の捕捉とヒドラジンへの変換反応の開発 2010-2011 砂田 祐輔
新規 がん抑制遺伝子発現を目指したDNAのBーZ転移化合物の開発 2010-2011 嶋田 直彦
継続 巨大ナノメンブレンの分離・輸送機能ナノ材料としての展開 2009-2010 渡邊 宏臣
継続 銅タンパク質により酸素活性化と量子化学計算の新展開 2009-2012 塩田 淑仁
継続 酸素活性化金属酵素の鍵中間体のモデル化学と分光学 2009-2011 太田 雄大
継続 チトクロムc酸化酵素における酸素還元とそのNO阻害の化学モデル研究 2009-2010 劉 勁剛
継続 固体上での無溶媒反応を基盤とする高環境調和型不斉合成システム 2008-2010 古野裕史

特定領域

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 イオン液体中の動的秩序構造とそのダイナミクスに関する研究 2009-2010 高橋 良彰
継続 表面プラズモン励起が金属ナノ構造形成に与える影響の解明 2009-2010 辻 剛志

新学術領域研究(研究課題提案型)

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 タンデム触媒反応系の開発とフロー型連続触媒反応システムの構築 2010-2013 稲永 純二
新規 有機分子高度組織体を用いる融合マテリアルの構築 2010-2014 菊池 裕嗣
新規 機能性炭素反応剤を用いた集積化反応の高度複合化研究 2010-2011 新藤 充
新規 アルケンの集積型官能基化法 2010-2011 友岡 克彦
新規 刺激応答型クラスターの合成 2010-2011 佐藤 治
継続 新規π電子系オリゴマー類の合成法の開発とそれらの機能に関する研究 2009-2013 新名主 輝男
継続 表面微細加工とナノグラフト層形成によるソフトインターフェースの精密設計 2008-2012 高原 淳
継続 自己集合性ポルフィリンによる高次π空間の創出と機能性π複合体の構築 2008-2012 谷 文都
継続 酸素活性化金属酵素反応解明と高効率分子触媒創製に向けての学際的研究 2008~2010 *劉 勁剛

*学術研究員

挑戦的萌芽研究

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 新規刺激応答型高性能二光子吸収素子の設計・合成・物性研究と機能開拓 2010-2012 稲永 純二
新規 配位不飽和性を制御因子とする鉄触媒の設計概念の創出と特異的触媒反応の実現 2010-2011 永島 英夫
新規 生体膜―膜タンパク質相互作用を利用した生物機能性分子の創製 2010-2011 新藤 充

研究活動スタート支援

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 高機能二核典型元素反応剤の開発とその反応性 2010-2011 西形 孝司

2009年度

基盤研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 水と酸素の相互変換分子触媒の創製 2005-2009 成田吉徳

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 フラストレート液晶相の本質の理解、新規相の探索、デバイス材料への応用 2009-2012 菊池 裕嗣
継続 ガン治療を目指した核酸ナノマシンの創出 2008-2010 丸山 厚
継続 メゾスコピック領域の集積型金属錯体の合成と動的機能の開拓 2006-2009 佐藤 治
継続 界面精密構造制御による高性能グリーンナノハイブリッド材料の構築 2007-2010 高原 淳

基盤研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 シリコンデバイスとの融合を可能にする水平配向カーボンナノチューブの創製 2009-2011 吾郷 浩樹
新規 三重項発光高分子エレクトロルミネッセンス素子における発光効率決定因子の解明 2009-2011 藤田 克彦
新規 官能基熱分解が駆動する炭化物の迅速水蒸気ガス化 2009-2011 林 潤一郎
継続 動的共有結合ポリマーの多様な反応場におけるラジカル構造変換反応 2008-2010 大塚 英幸
継続 マイクロ波ーポリオール法による金・銀・コアシェルナノ微結晶の創製と形態制御 2007-2009 辻 正治
継続 回転選択的オレフィン化反応を起点とする高度置換有機分子の短工程精密構築 2007-2009 新藤 充

基盤研究C

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 金属内包シリコーンゲル触媒の開発 2009-2011 本山 幸弘
新規 高極性官能基の不斉水素化によるキラル化合物の効率的創出 2009-2011 伊藤 正人
継続 PEGをグラフトした直鎖状カオチン性高分子の腫瘍集積性と細胞膜透過性の解析 2008-2010 狩野 有宏

若手研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 高分子フォトニック結晶によるアクティブ光機能デバイスの研究 2007-2011 横山士吉

若手研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 非線形フォトニック結晶による深紫外コヒーレント光源の開発 2007-2009 井上振一郎

若手研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 巨大ナノメンブレンの分離・輸送機能ナノ材料としての展開 2009-2010 渡邊 宏臣
新規 銅タンパク質により酸素活性化と量子化学計算の新展開 2009-2012 塩田 淑仁
新規 酸素活性化金属酵素の鍵中間体のモデル化学と分光学 2009-2011 太田 雄大
新規 チトクロムc酸化酵素における酸素還元とそのNO阻害の化学モデル研究 2009-2010 劉 勁剛
継続 環動ホストゲルを用いたゲスト分子の選択的輸送および能動輸送の研究 2008-2009 奥村 泰志
継続 素反応シュミレーションを援用した芳香族化合物含有ガス改質反応機構の解明 2008-2009 則永 行庸
継続 DNAのB-Z転移を効果的に誘起する化合物の設計 2008-2009 嶋田直彦
継続 電解重合法及び前駆体法によるπ共役高分子薄膜の有機トランジスタへの新規展開 2008-2009 安田 剛
継続 癌化学療法の高効率化に向けた新規ターゲティング型複数薬剤時間差徐放シートの創製 2008-2009 奥田竜也
継続 固体上での無溶媒反応を基盤とする高環境調和型不斉合成システム 2008-2010 古野裕史

特定領域

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 イオン液体中の動的秩序構造とそのダイナミクスに関する研究 2009-2010 高橋 良彰
新規 表面プラズモン励起が金属ナノ構造形成に与える影響の解明 2009-2010 辻 剛志
継続 分子内電子移動を示す機能性多中心金属錯体クラスターの開発 2008-2009 佐藤 治
継続 異種二核金属相乗系における酸化活性化反応 2008-2009 成田吉徳
継続 多核高周期元素化合物の多中心相乗型触媒機能 2006-2009 永島英夫
継続 生体系の柔軟な構造と反応過程の理論的研究 2006-2009 吉澤一成

新学術領域研究(研究課題提案型)

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 新規π電子系オリゴマー類の合成法の開発とそれらの機能に関する研究 2009-2013 新名主輝男
継続 表面微細加工とナノグラフト層形成によるソフトインターフェースの精密設計 2008-2012 高原 淳
継続 自己集合性ポルフィリンによる高次π空間の創出と機能性π複合体の構築 2008-2012 谷 文都
継続 酸素活性化金属酵素反応解明と高効率分子触媒創製に向けての学際的研究 2008~2010 劉 勁剛*

*学術研究員

2008年度

基盤研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 水と酸素の相互変換分子触媒の創製 2005-2009 成田吉徳

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 ガン治療を目指した核酸ナノマシンの創出 2008-2010 丸山 厚
継続 メゾスコピック領域の集積型金属錯体の合成と動的機能の開拓 2006-2009 佐藤 治
継続 界面精密構造制御による高性能グリーンナノハイブリッド材料の構築 2007-2010 高原 淳

基盤研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 動的共有結合ポリマーの多様な反応場におけるラジカル構造変換反応 2008-2010 大塚 英幸
継続 量子化学計算による生物無機化学の新たな展開 2006-2008 吉澤 一成
継続 新規ホスト分子としてのπ電子系分子ナノチューブ類の合成、構造、および機能 2006-2008 新名主輝男
継続 マイクロ波ーポリオール法による金・銀・コアシェルナノ微結晶の創製と形態制御 2007-2009 辻 正治
継続 光学活性な有機ケイ素化合物の創製と応用 2007-2008 友岡 克彦
継続 回転選択的オレフィン化反応を起点とする高度置換有機分子の短工程精密構築 2007-2009 新藤 充

基盤研究C

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 PEGをグラフトした直鎖状カオチン性高分子の腫瘍集積性と細胞膜透過性の解析 2008-2010 狩野 有宏
継続 含フッ素炭素化合物の酸性度に関する基礎的研究 2007-2008 園田 高明

若手研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 高分子フォトニック結晶によるアクティブ光機能デバイスの研究 2007-2011 横山士吉

若手研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 非線形フォトニック結晶による深紫外コヒーレント光源の開発 2007-2009 井上振一郎
継続 結晶表面における単層カーボンナノチューブのエピタキシャル配向成長 2006-2008 吾郷浩樹

若手研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 DNAのB-Z転移を効果的に誘起する化合物の設計 2008-2009 嶋田直彦
新規 電解重合法及び前駆体法によるπ共役高分子薄膜の有機トランジスタへの新規展開 2008-2009 安田 剛
新規 癌化学療法の高効率化に向けた新規ターゲティング型複数薬剤時間差徐放シートの創製 2008-2009 奥田竜也
新規 固体上での無溶媒反応を基盤とする高環境調和型不斉合成システム 2008-2010 古野裕史
継続 金属酵素活性種が関与する酵素反応の全原子計算 2006-2008 蒲池 高志
継続 エナンチオ選択的ヒドロアルミニウム化反応の開発とキラル3級アルコールの不斉合成 2006-2008 井川 和宜
継続 傾斜ネットワークブラシによる水潤滑トライボ表面の創成と深さ構造解析 2007-2008 小林元康

萌芽研究

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 超臨界液晶相の探索と応用 2007~2008 菊池裕嗣
継続 白金抗ガン剤とマクロ環型キャリアからなる分子送達システムの開発 2006-2008 林田 修

特定領域

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 分子内電子移動を示す機能性多中心金属錯体クラスターの開発 2008-2009 佐藤 治
新規 異種二核金属相乗系における酸化活性化反応 2008-2009 成田吉徳
継続 多核高周期元素化合物の多中心相乗型触媒機能 2006-2009 永島英夫
継続 生体系の柔軟な構造と反応過程の理論的研究 2006-2009 吉澤一成
継続 イノラートによる多置換複素環状化合物の効率合成 2007~2008 新藤 充
継続 キャリア蓄積型・発生型デバイスを目指した高分子半導体/無機ナノ粒子複合薄膜開発 2007~2008 藤田克彦
継続 物理架橋相互侵入網目の構造とダイナミックス 2007~2008 高橋良彰
継続 マイクロ波加熱による活性炭素繊維担持燃料電池触媒の迅速調製と電気化学特性評価 2007~2008 辻 正治
継続 無機ナノ構造体を基盤とする共役ポリマーの階層構造制御 2005-2008 大塚英幸
継続 高度な立体制御を伴う官能基炭素分子の新規酸化還元反応系の開拓 2005-2008 稲永 純二

新学術領域研究(研究課題提案型)

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 表面微細加工とナノグラフト層形成によるソフトインターフェースの精密設計 2008~2012 高原 淳
新規 自己集合性ポルフィリンによる高次π空間の創出と機能性π複合体の構築 2008~2012 谷 文都
新規 酸素活性化金属酵素反応解明と高効率分子触媒創製に向けての学際的研究 2008~2010 劉 勁剛*

*学術研究員

2007年度

特定領域研究

 

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 イノラートによる多置換複素環状化合物の効率合成 2007-2008 新藤  充
新規 キャリア蓄積型・発生型デバイスを目指した高分子半導体/無機ナノ粒子複合薄膜開発 2007-2008 藤田克彦
新規 マイクロ波加熱による活性炭素繊維担持燃料電池触媒の迅速調製と電気化学特性評価 2007-2008 辻 正治
新規 多中心原子相互変異性錯体による双安定分子クラスターの開発 2007-2007 佐藤 治
新規 ゲルを反応場とする新規固体機能触媒の創製と高効率的触媒反応の開発 2007-2007 本山幸弘
新規 物理架橋相互侵入網目の構造とダイナミックス 2007-2008 高橋良彰
新規 異種二核金属相乗系における酸化活性化反応 2007-2007 成田吉徳
継続 カルポアニン転位を基盤とする不斉分子構築法の開発 2004-2007 友岡克彦
 継続 無機ナノ構造体を基盤とする共役ポリマーの階層構造制御 2005-2008 大塚英幸
継続 多核高周期元素化合物の多中心相乗型触媒機能 2006-2009 永島英夫
継続 生体系の柔軟な構造と反応過程の理論的研究 2006-2009 吉澤一成
継続 高度な立体制御を伴う官能基炭素分子の新規酸化還元反応系の開拓 2005-2008 稲永純二

基盤研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 水と酸素の相互変換分子触媒の創製 2005-2009 成田吉徳

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 界面精密構造制御による高性能グリーンナノハイブリッド材料の構築 2007-2010 高原 淳
継続 メゾスコピック領域の集積型金属錯体の合成と動的機能の開拓 2006-2009 佐藤 治
継続 材料科学の融合による新しい核酸バイオナノテクノロジー 2004-2007 丸山 厚

基盤研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 回転選択的オレフィン化反応を起点とする高度置換有機分子の短工程精密構築 2007-2009 新藤 充
新規 マイクロ波-ポリオール法による金・銀コアシェルナノ微結晶の創製と形態制御 2007-2009 辻 正治
新規 光学活性な有機ケイ素化合物の創製と応用 2007-2008 友岡 克彦
継続 実践的金属複合反応場:有機金属ポリマーに固定した多核金属錯体による触媒反応の実現 2005-2007 永島英夫
継続 分子配向を利用した偏光検出型面状イメージセンサー 2006-2007 筒井哲夫
継続 量子化学計算による生物無機化学の新たな展開 2006-2008 吉澤一成
継続 新規ホスト分子としてのπ電子系分子ナノチューブ類の合成、構造、および機能 2006-2008 新名主輝男
継続 系統的組み合わせによる高分子半導体積層膜での構造ー電子物性相関の解明 2006-2007 藤田 克彦

基盤研究C

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 金属を内包したキラルなシロキサンゲル反応場による不斉反応の実現 2006-2007 本山幸弘
継続 テレケリック高分子と結晶性低分子からなる超分子弾性体の構造と性質 2006-2007 高橋良彰
継続 マイクロサイズ反応場を用いた光による金属ナノ粒子の構造制御 2006-2007 辻 剛志
新規 含フッ素炭素化合物の酸性度に関する基礎的研究 2006-2008 園田高明

若手研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 高分子フォトニック結晶によるアクティブ光機能デバイスの研究 2007-2011 横山士吉

若手研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 非線形フォトニック結晶による深紫外コヒーレント光源の開発 2007-2009 井上振一郎
継続 結晶表面における単層カーボンナノチューブのエピタキシャル配向成長 2006-2008 吾郷浩樹
継続 細胞外力学環境の微細設計と細胞のメカノタキシス制御のナノバイオメカニクス研究 2005-2007 木戸秋 悟
継続 動的ラジカル高分子反応に基づく構造再編成高分子システムの構築 2005-2007 大塚英幸

若手研究B

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 傾斜ネットワークブラシによる水潤滑トライボ表面の創成と深さ構造解析 2007-2008 小林元康
継続 多孔性金属錯体による動的光応答空間の構築と光連動性細孔機能の発現 2006-2007 松田亮太郎
継続 エナンチオ選択的ヒドロアルミニウム化反応の開発とキラル3級アルコールの不斉合成 2006-2008 井川和宜
継続 金属酸素活性種が関与する酵素反応の全原子計算 2006-2008 蒲池高志
継続 新規pH応答型アミノ酸デンドリマーを用いた癌化学療法の開発 2004-2007 奥田竜也
継続 高原子価マンガン(V,V)種の合成、単離とその反応性に関する研究 2005-2007 島崎優一

萌芽研究

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 超臨界液晶相の探索と応用 2007-2008 菊池裕嗣
継続 ソフトマター反応場:高分子ゲルを用いる新概念の分子触媒反応媒体の実現 2006-2007 永島英夫
継続 免疫疾患治療を目指した効率的寛容誘導法としてのネオグリコ抗原開発 2006-2007 丸山 厚
継続 液晶構造を有する機能性表面の合成と応用 2006-2007 高田 晃彦
継続 酸化酵素を規範とした超分子錯体を用いる小アルカン分子酸化触媒反応 2006-2007 成田吉徳
継続 白金抗ガン剤とマクロ環型キャリアからなる分子送達システムの開発 2006-2008 林田 修

2006年度

基盤研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 水と酸素の相互変換分子触媒の創製 2005-2009 成田 吉徳

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 メゾスコピック領域の集積型金属錯体の合成と動的機能の開拓 2006-2009 佐藤 治
新規 材料科学の融合による新しい核酸バイオナノテクノロジー 2004-2007 丸山 厚
継続 天然ナノフィラーを用いたグリーンハイブリッド材料の構築 2004-2006 高原 淳

若手研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 結晶表面における単層カーボンナノチューブのエピタキシャル配向成長 2006-2008 吾郷 浩樹
継続 細胞外力学環境の微細設計と細胞のメカノタキシス制御のナノバイオメカニクス研究 2005-2007 木戸秋 悟
継続 動的ラジカル高分子反応に基づく構造再編成高分子システムの構築 2005-2007 大塚 英幸

その他

特定領域研究 7 件 基盤研究B 10 件 基盤研究C 5 件
若手研究B 5 件 萌芽研究 7 件    

2005年度

基盤研究S

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 水と酸素の相互変換分子触媒の創製 2005-2009 成田 吉徳

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
継続 材料科学の融合による新しい核酸バイオナノテクノロジー 2004-2007 丸山 厚
継続 天然ナノフィラーを用いたグリーンハイブリッド材料の構築 2004-2006 高原 淳
継続 新規酸素活性化分子触媒の開発と生体型燃料電池への展開 2004-2005 成田 吉徳

若手研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 細胞外力学環境の微細設計と細胞のメカノタキシス制御のナノバイオメカニクス研究 2005-2007 木戸秋 悟
新規 動的ラジカル高分子反応に基づく構造再編成高分子システムの構築 2005-2009 大塚 英幸

その他

基盤研究B 7 件 基盤研究C 4 件 特定領域研究 4 件
萌芽研究 6 件 若手研究A 1 件 若手研究B 3 件

2004年度

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 材料科学の融合による新しい核酸バイオナノテクノロジー 2004-2007年度 丸山 厚
新規 天然ナノフィラーを用いたグリーンハイブリッド材料の構築 2004-2006 年度 高原 淳
新規 新規酸素活性化分子触媒の開発と生体型燃料電池への展開 2004-2005 年度 成田 吉徳
継続 渦渡場フルフィールド計測のための次世代PIVの開発 2003-2004 年度 速水 洋
継続 ボストリチウム電池用ポリアニオン系新規電極材料の開発 2003-2004 年度 岡田 重人

その他

基盤研究B 7 件 基盤研究C 4 件 特定領域研究 1 件
萌芽研究 10 件 若手研究A 0 件 若手研究B 4 件

2003年度

基盤研究A

分類 研究テーマ 研究期間 研究代表者
新規 渦渡場フルフィールド計測のための次世代PIVの開発 2003-2004 年度 速水 洋
新規 ボストリチウム電池用ポリアニオン系新規電極材料の開発 2003-2004 年度 岡田 重人

その他

基盤研究B 10 件 基盤研究C 2 件 特定領域研究 3 件
萌芽研究 5 件 若手研究A 0 件 若手研究B 2 件

注)先導物質化学研究所が設立された2003年からのデータを掲載しています。