【プレスリリース】ナノ界面物性分野の玉田薫主幹教授らが生きた細胞を高い解像度で観察する技術を開発しました(2020/10/20)

ナノ界面物性分野の玉田薫主幹教授らが生きた細胞を高い解像度で観察する技術を開発しました。

プレスリリースの詳細(全文)はこちら
PRESS RELEASE(2020/10/20)

日経産業新聞 NextTech2030「生きた細胞を超精密診断」
2020年11月6日(金曜日)掲載

日本経済新聞 電子版(NextTech2030)「生きた細胞を超精密診断 がん早期発見、光学の限界突破」
2020/11/6付け 掲載

掲載論文情報
タイトル:High Axial and Lateral Resolutions on Self-Assembled Gold Nanoparticle Metasurfaces for Live-Cell Imaging
著者名:Shihomi Masuda, Thasaneeya Kuboki, Satoru Kidoaki, Shi Ting Lee, Sou Ryuzaki, Koichi Okamoto, Yusuke Arima, and Kaoru Tamada*
掲載誌:ACS Applied Nano Materials
DOI:10.1021/acsanm.0c02300

Posted:2020/11/09.