【プレスリリース】持ち運び可能な微生物センサーを開発(2018/3/7)

内閣府 の総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(グラム( ImPACT)で、宮田令子プログラム・マネージャーが担当している研究開発プログラムの一環として、本研究所の柳田 剛 教授との共同研究により、 持ち運び可能な微生物センサーを開発しました。

 

プレスリリースの詳細(全文)はこちら
PRESS RELEASE(2018/3/7)

Posted:2018/03/08.