国際コアラボの研究成果として、論文がWEB上で公開になりました(令和2年9月)

国際コアラボメンバーの柳田、Johnny C Ho教授の共同研究成果
“Perovskite Core-Shell Nanowire Transistors: Interfacial Transfer Doping and Surface Passivation”
ACS Nano,  (2020) DOI:10.1021/acsnano.0c03101

Posted:2020/09/17.