柳田教授らの研究グループは、従来の10億分の1のエネルギーで駆動する分子センサを世界に先駆けて開発

柳田教授らの研究グループは、従来の10億分の1のエネルギーで動く分子センサを開発
~肺がんマーカーなどの携帯型の健康センサに適用可能~

 

◆プレスリリースの詳細(全文)はこちら
PRESS RELEASE(2016/07/20)
※JST、慶応義塾大学との共同リリース

Posted:2016/07/21.