Symposium「The Post ISNA-12 Symposium on Physical Organic Chemistry in Fukuoka」

第12回新芳香族化合物国際会議(12th International Symposium on Novel Aromatic Compounds

「post symposium(physical organic chemistry)基礎有機化学」

日本化学会九州支部、有機合成化学協会九州山口支部、先導物質化学研究所 共催

日時 2007年7月30日(月)-7月31日(火)

場所 九州大学医学部キャンパスコラボステーションI

The Post ISNA-12 Symposium on Physical Organic Chemistry in Fukuoka

Symposium Program

現在、第12回新芳香族化合物国際会議(12th International Symposium on Novel Aromatic Compounds;7月22日から7月27日;兵庫県淡路夢舞台国際会議場;戸部義人組織委員長、阪大院基礎工)が開催されております。第1回が 1970年に非ベンゼン系芳香族化合物(トロポロン、アズレン)化学を開かれた野副鉄男教授(東北大理)により開催されており、今回の会議は、第6回(1989年村田一郎教授、大阪大理)に続いての3回目の日本主催になります。この会議に引き続き、九州でもpost symposium(physical organic chemistry, 基礎有機化学;日本化学会九州支部、有機合成化学協会九州山口支部、先導物質化学研究所共催)を7月30日(月)-7月31日(火)に九州大学医学部キャンパスコラボステーションIで開催することに致しました。5名の外国人招待講演者の講演の他、22名の日本人研究者の招待講演、並びに32件のポスター発表を予定しております。今回は特に、多数の若手教員および博士課程の学生さんに口頭発表(英語)をお願い致しました。当日登録で結構ですので、ご興味をお持ちの先生は是非ご参加下さい。また、学生さんの参加も歓迎致します。参考のためにプログラムと発表者リストを添付書類としてお送り致します。なお、今回のISNA-12では5人の大学院生にポスター賞が授与され(全体で246件のポスター発表)、 日本人受賞者3名は全て九大生でした(工学部2名、先導研1名)。 以上、宜しくお願い致します。

Home page of this symposium:
http://www.kisoyuki.awk.jp/isna/index.html

ISNA-12
http://www.pac.ne.jp/isna12/

問い合わせ先

新名主 輝男 TEL 642-2720

Posted:2007/07/30.