精密合成化学国際ミニシンポジウム 主催:九州大学・精密有機合成化学・リサーチコア

精密合成化学国際ミニシンポジウム

有機合成化学協会九州・山口市部会員の皆様

このたび、稲永および久枝先生にオーガナイザーをお願いして「九州大学・精密有機
合成化学・リサーチコア」主催の精密合成化学国際ミニシンポジウムを開催します。
Kagan 先生(Paris South University)、Sessler 先生 (The University of Texas at
Austin, USA)、融健先生(とおるたけし、名古屋工業大)をお招きし、コアからは林
高史先生(九大大学院・工学研究院)および田中正一先生(九大大学院・薬学研究
院)にご講演をお願いしました。興味がおありの方および研究室の学生さんのご参加
を是非お願いいたします。講演会後には懇親会を予定していますので、ご出席ご希望
の方は金政までお聞かせ願います。

【日時】11月15日(月)
【場所】九州大学箱崎キャンパス・中央図書館の視聴覚ホール
【オーガナイザー】稲永純二(先導物質化学研究所)、久枝良雄(工学研究院)
【プログラム】

2004 International Minisymposium of Advanced Organic Synthesis -Research
Core, Kyushu University-
Nov 15 (Mon), 2004
Audio-Visual Hall, Kyushu University Central Library

Program (45 min for talk and 15 min for discussion)
10:30-10:40 Opening Remarks
R. Kuwano presiding
10:40-11:40 Masakazu Tanaka (Kyushu University)
“Controlling the secondary structure of peptides”
H. Furuta presiding
11:40-12:40 Takashi Hayashi (Kyushu University)
“Functionalization of Hemoproteins by Organic Synthetic Methods”
Lunch (12:40-13:40)
J. Inanaga presiding
13:40-14:40 Henri Kagan (University of Paris-South)
“Is it possible to evaluate the enantioselectivity of a chiral auxiliary
from its racemic mixture?”
S. Kanemasa presiding
14:40-15:40 Takeshi Toru (Nagoya Institute of Technology)
“Asymmetric Reactions Related to S, Se, and F”
Break (15:40-16:00)
Y. Hisaeda presiding
16:00-17:00 Jonathan Sessler (the University of Texas at Austin)
“Synthesis and Applications of Expanded Porphyrins”
18:00-21:00 Discussion with Dinner

【懇親会】場所未定、ご出席の方に後刻メールでお知らせします。

Posted:2004/11/15.