融合材料部門 ナノ材料解析分野 准教授公募 2019年12月15日(必着)

先導物質化学研究所では、このたび下記要領により准教授を公募いたします。

ナノ材料解析分野_准教授公募

1. 募集人員
准教授 1 名

2. 所属
融合材料部門・ナノ材料解析分野(2019年9月設置)

3. 募集研究分野
材料化学、材料工学、ナノマイクロ科学およびこれらに関連する分野
求める人材: 以下の(1)〜(3)のいずれにも該当する方を求めます。

(1) 原⼦・分⼦・ナノスケールからマクロスケールまでの物質の構造と機能にかかる基礎学理を多元的に理解している⽅。
(2) ⾃⾝の着想を持ってナノからマクロにわたる材料の設計指針を確⽴・⼀般化し、⾰新的材料創出のための研究を展開できる⽅。
(3) ナノスケールの材料微細組織・組成の観察と解析を主たる研究⼿法として、融合材料部門・ナノ材料解析分野の村山光宏教授(本学および米国Virginia Polytechnic Institute and State University の教員)をはじめとする本研究所の教員、本学他部局や他機関の研究者との連携・共同研究に取り組む熱意がある⽅。

居室および実験室の準備、微細構造解析等に必要となる設備の使用、微細構造解析の専門家との連携を含む研究環境および
研究支援の体制を整えます。
本研究所の部門・分野構成および教員に関する情報は、本研究所のホームページ(http://www.cm.kyushu-u.ac.jp)を、
村山光宏教授に関する情報は本学研究者情報(http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/index.html
をご参照ください。

4. 教育
九州大学大学院総合理工学府の協力教員として、学生の教育と研究指導を担当していただきます。
九州大学では、新規採用教員は原則として採用後 5年間は英語による授業を担当することとなります。
総合理工学府の内容については、ホームページ(http://www.tj.kyushu-u.ac.jp/)を参照ください。

5. 応募資格
博士の学位を有する方

6. 任期
採用日から5 年間
任用更新を希望する場合は、採用日から4 年が経過する前後に再任審査を実施します。
同審査の結果、再任可となった場合、再任の任期は5 年間です。
ただし、原則として、准教授としての再々任はありません。

7. 提出書類
(1) 履歴書(写真添付)
(2) 連絡先(電話番号、電子メールアドレスを含む)
(3) 業績リスト
(a) 原著論文、(b) 著書・総説、(c) プロシーディング、(d) 招待・依頼講演、
(e) その他の業績、に分類し、それぞれ新しいものから順に並べてください。
(4) 主要論文 5 編以内の別刷り(コピー可)
(5) これまでの研究概要と着任後の研究と教育に関する抱負(図表等を含めて A4、2ページ程度)
(6) その他特記事項: 特許、受賞、取得研究費の実績、特筆すべき研究業績、国外機関における研究活動実績等
(7) 本人について所見を求め得る方(2名)の氏名・連絡先(電話番号、電子メールアドレスを含む)

8. 公募締切日
2019 年 12 月 15 日(必着)

9. 着任時期
採用決定後、可能な限り早い時期

10. 書類提出先
先導物質化学研究所 所長 林 潤一郎
〒816-8580 福岡県春日市春日公園 6–1

11. 問合せ先
林 潤一郎(e-mail: junichiro_hayashi@cm.kyushu-u.ac.jp、Tel: +81-92-583-7796)

12. その他
(1) 最終選考においてヒアリングを実施することがあります。
(2) 応募書類は返却しません。
(3) 九州大学では、男女共同参画基本法(平成11 年法律第78 号)の精神に則り、教員の選考を行っています。
九州大学男女共同参画推進室の活動については以下を参照ください。http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/

Posted:2019/10/29.