講演会 「導電性高分子によるカーボンナノチューブの分離・可溶化と光デバイス応用(仮題)」講師 Said KAZAOUI 氏

先導物質化学研究所講演会

講 師:Said KAZAOUI 氏
(産総研ナノカーボンセンター・主任研究員)

演 題:「導電性高分子によるカーボンナノチューブの分離・可溶化と光デバイス応用(仮題)」

日 時:平成19年12月6日(木) 10:00-10:40

場 所:先導研筑紫キャンパス A棟1階 111講義室(中央コピー室横)

要旨:
2006 年からナノチューブと分子・高分子の相互作用を利用して、分離する技術の進展が目覚しいです。Kazaouiさんは、導電性高分子を中心としてナノチューブの分散を検討され、カイラル角の選択的分離に関する興味深い系を見出されています。福岡にお越しの機会に、導電性高分子を用いた選択的なナノチューブ分離とその光電流効果について、最新の成果について御講演をお願いすることになりました。非常に最新のトピックスですので、高分子を扱われている方にも興味が持たれるのではないかと思います。多数の皆様の参加をお待ちしています。

連絡先
吾郷 浩樹 (Hiroki AGO)
九州大学 先導物質化学研究所
JST さきがけ研究「ナノ製造技術の探索と展開」領域 (兼任)
(大学院 総合理工学府 量子プロセス理工学専攻)

〒816-8580 福岡県 春日市 春日公園6-1
Tel&Fax: 092-583-7817
E-mail: ago@cm.kyushu-u.ac.jp
URL: http://nano.cm.kyushu-u.ac.jp/ago

Posted:2007/12/06.