1月10日(金)「ジピリンからポルフィリンへ:ポルフィリン類縁体の新合成法の開発」講師:忍久保 洋 先生

関係各位
先導研講演会
(卓越した大学院拠点・分子システム科学センター 共催)
講演会案内PDFへ

 

 ■ 講 師 : 忍久保 洋(しのくぼ ひろし)先生(名古屋大学大学院工学研究科 化学・生物工学専攻・教授)
                         (先導物質化学研究所客員教授)

 ■ 演 題 : 「ジピリンからポルフィリンへ:ポルフィリン類縁体の新合成法の開発」

 ■ 日 時 : 2014年1月10日(金)午後3時半より

 ■ 会 場 : 理学部化学第一講義室(箱崎、理学部2号館3階、化学科事務室向かい)

 

ポルフィリンは魅力的な機能性分子であるが、その合成法には問題点もある。 そこで、ジピリンを連結することによりポルフィリン類縁体を合成する手法を開発した。この手法により、ヘテロ元素をもつポルフィリンや反芳香族ポルフィリンが簡便に合成できるようになった。講演では、研究の経緯なども含めてこの手法について紹介したい。

 

 

_/_/_/_/ 連絡先 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

谷 文都 TEL 092-642-2732

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Posted:2014/01/09.