1月21日(金)「流れ負荷内皮細胞の力学応答現象~細胞マイクロメカニクスに焦点を当てて~」講師:大橋 俊朗 先生

関係各位

先導研客員教授講演会を開催いたします。多数、ご来聴賜りますようご案内申し上げます。

木戸秋 悟

*******************************************************************
講   師 : 北海道大学大学院工学研究院人間機械システムデザイン部門 教授
          大橋 俊朗 先生

日   時 : 1月21日(金)14:00~

場   所 : 伊都キャンパス CE11-115 2F会議室

講演題目 : 『流れ負荷内皮細胞の力学応答現象~細胞マイクロメカニクスに焦点を当てて~』

要   旨 :
 血管内皮細胞は流れを負荷すると流れの方向に伸長・配向すること が知られている.さらに,アクチンフィラメントの太い束であるストレスファイバを流れ方向に発達させる.実際に流れ負荷前後で内皮細胞の形態および力学特性を原子間力顕微鏡で測定すると,流れ負荷後に内皮細胞は高さを減少させ弾性率を増加させ,さらに細胞内応力分布を計算すると流れ負荷後は細胞内応力集中を緩和するようにリモデリングを行っていることが推察された.これは内皮細胞の力学的適応現象であると考えられる.本講演では,内皮細胞の力学的適応現象のマイクロメカニクスについてこれまでの研究成果を紹介する.また,細胞マイクロメカニクスに関する他の研究事例についても併せて紹介する.

*******************************************************************
————————————————–
九州大学・先導物質化学研究所(伊都地区)
分子集積化学部門・生命分子化学分野
大学院工学府物質創造工学専攻・超分子化学講座(協力)
〒819-0395 福岡市西区元岡744  CE11棟115号室
TEL: 092-802-2507, FAX: 092-802-2509

Posted:2011/01/13.