1月30日(月)「放射光科学の最前線」講師:高田昌樹 先生

各位

下記および添付ファイルの通り、先導物質化学研究所客員教授講演会を開催させていただきます。
ご多忙の折と存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。   高原 淳

 

講 師 : 高田 昌樹 先生(東北大学多元物質科学研究所・教授)
題 目 : 「放射光科学の最前線」
日 時 : 2017年1月30日(月)15:30-17:00
場 所 : 九大伊都キャンパス(CE41 1F セミナー室)

主 催 : 九州大学先導物質化学研究所
共 催 : ダイナミック・アライアンス、九州大学高分子機能創造リサーチコア、文部科学省光・量子融合連携研究開発プログラム「量子ビーム連携によるソフトマテリアルのグリーンイノベーション」

参加費:無料

高田昌樹先生の専門分野は放射光構造科学で、特筆すべきご研究業績として、1995年に世界で初めて金属内包フラーレンの構造決定に成功されたことが挙げられます。その後、高輝度光科学研究センター利用研究促進部門長、理化学研究所放射光科学総合研究センター主任研究員として、2006年には、世界初となるSPring-8での本格的な産学連携専用施設であるフロンティアソフトマター開発産学連合体(FSBL)の結成に尽力されました。2015年からは、東北放射光計画SLiT-Jを推進するために東北大学多元物質科学研究所に移籍されてからも、目には見えない光を用いてナノの世界を見えるようにする先駆的な研究を進められています。皆様の多数のご参加をお待ちしております。
連絡先
九州大学先導物質化学研究所 分子集積化学部門
高原 淳   Phone: 092-802-2517

Posted:2017/01/24.