10月27日(木)「幹細胞制御のためのバイオマテリアル・バイオデバイス設計」講師:加藤 功一 先生

関係各位

先導研非常勤講師講演会を開催いたします。多数、ご来聴賜りますようご案内申し上げます。

木戸秋 悟

*******************************************************************

日  時 : 10月27日(木)14:00~15:00

場  所 : 先導研伊都地区 CE11 2F会議室

講  師 :
広島大学大学院医歯薬学総合研究科
創生医科学専攻 生体材料学分野 教授
加藤 功一先生

講演題目:
『幹細胞制御のためのバイオマテリアル・バイオデバイス設計』

概  要:
1990年代初頭から現在までに微細加工技術を活用した様々な細胞操作技術が確立されてきた。そのような技術を活用すれば、とくに再生医療において意義深い情報を得るための生体分子機能計測法を確立することが可能である。一方、遺伝子工学の発展によってタンパク質の分子デザインが容易になった。合目的にデザインされた分子を適切に組み込んだバイオマテリアルは、幹細胞機能の高度な制御を可能にする。本セミナーでは、幹細胞の分析ならびに制御の観点から、上記の技術を用いて我々が開発を進めてきたバイオマテリアル・バイオデバイス、すなわち、細胞アレイ分析、幹細胞増殖制御用基材、幹細胞の生存を促進する機能性ゲルについて紹介する。
————————————————–

Posted:2011/10/17.