12月11日(水)「液晶の分子設計・組織化・機能発現」講師:西山伊佐 先生

関係各位

DIC株式会社等で長年液晶化学の研究に携わってこられた西山伊佐先生を先導研客員教授してお迎えし、下記の通り講演会を開催します。多数のご参加をお待ち申し上げます。

 

ーーーーーーーーーー 記 ーーーーーーーーーーーーーーーーー

日  時 : 2019年12月11日(水)15:00〜

会  場 : 九州大学筑紫地区 先導研中央棟111演習室

講演題目 : 「液晶の分子設計・組織化・機能発現」

講 演 者 : DIC株式会社(九大先導研客員教授) 西山伊佐 先生

 

概   要:
分子ひとつでは液晶としての機能を示すことができないけれども、ひとつの分子の個性が液晶の構造と機能に本質的かつ絶大な影響を及ぼしています。集団としての秩序形成を見据えながら分子の設計を行うところが液晶研究の面白さと言えます。特に、機能の発現に直結する集合体としての組織化を制御するために、分子の事前組織化に工夫を凝らすところが、設計者の腕のみせどころでしょう。本講演では、液晶の基本的な性質、構造、機能について概説したのち、分子設計の例を紹介いたします。分子集合体を取り扱う科学としての液晶の面白さを感じていただきたいと思います。

 

 

———- 連絡先 —————————————–
菊 池  裕 嗣 (Hirotsugu Kikuchi)
九州大学先導物質化学研究所 融合材料部門
Tel/Fax: 092-583-7797

Posted:2019/11/27.