12月20日(金)「マイクロ流路に基づいた化学装置開発」講師:外輪健一郎 先生

先導物質化学研究所の皆様
 12月20日(金)に下記の要領にて徳島大学の外輪健一郎先生(客員教授)をお招きして講演会を開催いたします。皆様ご多忙中とは存じますが,ご興味のあるかたはぜひともご参加下さいますようお願い申し上げます。皆様への連絡が遅くなりましたことをお詫びいたします。

 

        先導物質化学研究所 講演会

 日  時 : 2013年12月20日(金)13:00~14:30

 場  所 : 先導物質化学研究所(筑紫)111号室

 講  師 : 外輪健一郎 先生(徳島大学・教授)

 講演題目 : 「マイクロ流路に基づいた化学装置開発」

 

 講演概要:マイクロ流路とは概ね1mm以下の代表径を有する微細な流路であり、混合や除熱を迅速に行えるという特徴を有する。近年注目されているマイクロリアクタはマイクロ流路を活用した反応装置である。マイクロ流路の特長により、各種の反応を効率的に実施できることが示され、工業化に関する多様な取り組みが行われている。マイクロリアクタの研究は、単にマイクロ流路を活用した装置の活用にとどまらず、化学装置の考え方そのものを変革する可能性を秘めていると考えられる。本講演ではマイクロ流路の国内外の研究事例を紹介するとともに、従来とは異なるアプリケーションへの展開可能性について議論する。

—連絡先————————————————————–
林 潤一郎 先端素子材料部門・教授
     炭素資源国際教育研究センター・センター長
tel: 092-583-7796
————————————————————————–

 

 

 

Posted:2013/12/16.