講演会「フレキシブル有機ELディスプレイの実現を目指して」講師:時任 静士 先生

講演会

講演題目: 「フレキシブル有機ELディスプレイの実現を目指して」

講師: 時任 静士 先生 (平成16年度 物質理工学専攻非常勤講師)
NHK放送技術研究所・材料基盤技術 主任研究員

期日: 12月3日(金) 13:30より
会場: 総理工A棟 112室

講演概要: 本講演では、丸めて持ち運びできる超薄型軽量のディスプレイ「フレキシブル有機ELディスプレイ」

の実現を目指した材料・デバイス研究について紹介する。このディスプレイはプラスチックフィルムを基板として高

効率発光する有機EL素子と高性能有機TFTを組み合わせたアクティブ駆動のフレキシブルディスプレイである。

まず、世の中の有機ELデバイス研究動向を簡単に述べ、塗布形成可能なりん光性高分子とそれを用いた高効率

有機EL素子の特性を紹介する。次に、有機TFTの研究動向と、ゲート絶縁膜を改良することにより実現した低電圧

動作を紹介する。最後に、2個の有機TFTを用いて1個の有機EL素子を駆動するアクティブ有機ELパネル(4x4)の

試作現状を紹介する。

連絡先:

石井努

九州大学先導物質化学研究所
分子集積化学部門・集積分子機能分野(又賀研究室)
(大学院 総合理工学府 物質理工学専攻)

〒816-8580
福岡県春日市春日公園6-1
電話:092-583-7813
ファックス:092-583-7894
電子メール:ishi-i@cm.kyushu-u.ac.jp
Web: http://www.cm.kyushu-u.ac.jp

Posted:2004/12/03.