先導物質化学研究所(箱崎地区)セミナー(2004年第1回)「弱い相互作用の視点から見た小環状シクロファン類」(Aspects of cyclophane compounds in terms of weak interactions) 主催:先導物質化学研究所  講師:九州工業大学 柘植 顕彦 先生

先導物質化学研究所(箱崎地区)セミナー 2004年第1回
講師: 柘植 顕彦 教授(AKIHIKO TSUGE)
九州工業大学工学部物質工学科応用化学教室
(Kyushu Institute of Technology)
先導物質化学研究所非常勤講師講演題目:「弱い相互作用の視点から見た小環状シクロファン類」
(Aspects of cyclophane compounds in terms of weak interactions)
期日:2004年7月7日(水)15:30 – 16:30 会場:理学部化学教室第3講義室 講演要旨:水素結合、配位結合、カチオン-π相互作用、π-π相互作用のような弱い相互作用を駆使した分子認識挙動において、分子内に空孔を有する大環状化合物は、ホスト分子の代表的な化合物である。一方、複数の分子構成ユニットが、比較的、近接位に固定化されている小環状シクロファン類では、構成ユニット間の弱い相互作用が、その分子の特性に大きく寄与している。さらに、ナノスケールの分子集合体が、近年、関心を集めているが、弱い相互作用を利用したシクロファン分子の組織化は、非常に興味ある分野である。本講演では、以上のような背景をもとに、[2.n]メタシクロファン系化合物, ジチア[3.3]系メタシクロファン類, ジチア[3.3.1]系メタシクロファン類, ジチア[3.3]ピレノファン類をモデル化合物として合成し、それらの弱い相互作用について詳細に調べたので、これまでに得られた結果および将来の展望について報告する。
1220040707.jpg
連絡先:新名主 輝男 (九州大学・先導物質化学研究所箱崎地区)
〒812-8581 福岡市箱崎6-10-1 (理学部2号館6階2602号室)
TEL: 092-642-2716  Fax: 092-642-2735
Posted:2004/07/07.