第3回イオン液体セミナー 講師 君塚 信夫 先生  原田 明  先生  平田 和正 先生

第3回イオン液体セミナー


講演:「イオン性液体を媒体とする分子膜化学と展開」
君塚信夫 先生(工学研究院・教授)「分光計測による液体表面化学へのアプローチ」
原田明 先生(総合理工学研究院・教授)「化学会社からみたイオン性液体の開発」
平田和正 先生(日本合成化学工業)


日時:2005年3月10日 14:00~17:00
場所:21世紀交流プラザII (九大箱崎キャンパス中央図書館横)1階共通セミナー室大気中のみならず水中においても安定なイオン液体が見いだされて以来、その非揮発性、高い導電性、リサイクル性の観点から環境に優しい新しい導電性媒体として、種々の基礎研究や応用研究が活発に行われています。今回のセミナーでは、通常の分子性溶媒と異なったイオン液体の構造・分子物性・反応溶媒としての特徴を概観しつつ、イオン液体中の自己組織化・液体表面の化学についてご講演いただき、イオン液体の今後の研究課題などについて議論します。さらに、イミダゾリウム系イオン液体の製造・販売を行っておられる日本合

成化学工業(株)より研究者をお招きし、イオン液体開発の現状についてご講演いただきます。
この分野の研究にご興味をお持ちの方々は、奮ってご参加下さい。
尚、セミナー終了後、18:00より懇親会を行う予定です。
詳細は追ってご連絡いたしますが、是非、懇親会へもご参加いただきますようお願いいたします。

懇親会のみの参加も大歓迎いたします。

連絡先:
三島正章(先導物質化学研究所)
梅林泰宏(理学研究院化学部門)
園田高明(先導物質化学研究所)
e-mail:sonoda@cm.kyushu-u.ac.jp
Tel&Fax: +81-(0)92-583-7820

Posted:2005/03/10.