講演会「レオロジーフォーラム」のご案内講師 西成 勝好 先生  講師 筒井 哲夫 先生  講師 内村 功 先生

第8回レオロジー・フォーラム

主催 : 日本レオロジー学会、日本バイオレオロジー学会

共催 : 九州大学高分子機能創造リサーチコア
九州大学先導物質化学研究所

期日 : 2006年10月5日(木)15:15~17:40

会場 : 九州大学筑紫キャンパス総合研究棟筑紫ホール
(春日市春日公園6-1)

参加費 : 無料

レオロジー(Rheology)とは、高分子、液晶、セラミクス、金属、生体および生体を構成する物質など様々な物体の流動と変形を取り扱う科学の一分野です。弾性論、流体力学等で取り扱うには複雑すぎる現象が研究対象になります。レオロジーの目的は、様々な物体の複雑な力学挙動を分子論的、構造論的に解明することと、その成果を工業材料、電子材料、食品や医学などの広範な分野に応用し技術の革新や、製品の性能の向上に役立てることです。本フォーラムでは我が国のトップレベルの先生方に、レオロジーに関連した科学についてわかりやすく解説して頂きます。

プログラム 第8回レオロジー・フォーラム PDFファイル

15:15-16:00
「食・健康とレオロジー」
大阪市立大学 西成勝好 先生

16:00-16:45
「有機半導体エレクトロニクス実現のための材料研究」
九州大学 筒井哲夫 先生

16:55-17:40
「生活習慣病と血液レオロジ- さらさら血液はあなたを救えるか」
東京医科歯科大学 内村功 先生

問い合わせ先: 日本レオロジー学会京都市下京区中堂寺粟田町93
Tel : 075-315-8687 Fax : 075-315-8688 E-mail : member@srj.or.jp

連絡先
高原 淳(九州大学 先導物質化学研究所分子集積化学部門)
812-8581福岡市東区箱崎6-10-1
TEL:+81-92-642-2721
FAX:+81-92-642-2715
E-mail:takahara@cstf.kyushu-u.ac.jp
http://takahara.ifoc.kyushu-u.ac.jp

Posted:2006/10/05.