研究会 ソフトインターフェース研究会―ソフトインターフェースの分子科学- 講師 J. P. Gong 先生 他

ソフトインターフェース研究会―ソフトインターフェースの分子科学-

講 師:J. P. Gong教授(北海道大学)

演 題:「ソフト&ウェットマターの摩擦と潤滑」

日 時:2007年9月4日(火)16:55-17:45

場 所:九州大学工学研究院
物質系5番講義室(ウエスト4号館315号室)

ソフトインターフェース研究会を9月4日に先導研主催で開催することになりました.特別講演を客員教授のGong先生に御願いしております。開催案内を添付ファイルで送付させていただきますので,ご参加いただきますようご案内申し上げます。

プログラム:

13:00-15:20(講演15分、質問5分)

「ソフトインターフェースの精密構造制御」(九大先導研)高原 淳

「プラズマプロセスによるソフトインターフェース形成機構の解明と制御」(阪大工)浜口智志

「自己組織化ソフトマテリアルによる細胞機能制御」(東北大多元研)田中 賢

「糖鎖を用いた生体機能材料」(北陸先端大)三浦佳子

「ポリマーブラシ-水界面の生化学的特性」(富山大学大学院)北野 博巳

「高分子電解質ブラシの特性と構造転移」(京大院工)松岡秀樹

「バイオトランジスタによる生体分子認識の検出」(NIMS) 宮原裕二

15:20-15:35

休憩

15:35-16:55

「温度応答性ソフトインターフェースの調製と生理活性物質の分離」(東京理科大)菊池明彦

「表面・界面を利用した化学・バイオセンシング」(産総研)丹羽 修

「バイオインターフェースの精密制御による高感度マイクロチップ分析」 (東大院工)高井まどか

「DNAがつくるソフト界面の特異現象」(理研)前田瑞夫

特別講演 16:55-17:45

「ソフト&ウェットマターの摩擦と潤滑」(北海道大学) J. P. Gong

連絡先:

☆伊都キャンパスに移りました☆

高原 淳
Atsushi Takahara
九州大学・先導物質化学研究所・分子集積化学部門・教授
九州大学大学院・工学府・物質創造工学専攻
〒819-0395
福岡市西区元岡744番地
九州大学先導物質化学研究所(伊都地区)
TEL:+81-92-802-2517
FAX:+81-92-802-2518
E-mail:takahara@cstf.kyushu-u.ac.jp
http://takahara.ifoc.kyushu-u.ac.jp

Posted:2007/09/04.