3月10日(水)11日(木)「DNA担持ナノ粒子の新奇なコロイド現象と計測応⽤」講師:前田 瑞夫 先生

先導研各位

本年度先導研客員教授の理化学研究所、前田瑞夫先生の特別講演会をオンライン開催いたします。前田先生はこの3月末で理化学研究所を定年退職されるご予定で、大変ご多忙の中、次世代へのアドバイスを含めこれまでのご研究について、2日間に渡りZoomにてご講演いただけるとことになりました。
非常に貴重な機会と思います。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

================================================================================
九州大学先導物質化学研究所客員教授特別講演会 前田瑞夫先生 講演会案内PDFファイル

講 師 : 前田瑞夫先生(理化学研究所・主任研究員)

2021年3月10日(水)10:00〜11:30 「基礎編:発⾒の経緯」
2021年3月11日(木)10:00〜11:30 「応⽤編:計測への展開」

「DNA担持ナノ粒子の新奇なコロイド現象と計測応⽤」

⼀本鎖DNAを表⾯に固定したナノ粒⼦は、⾼塩濃度の⽔溶液中でも安定にコロイド分散する。しかし、相補的な⼀本鎖DNAを加えて粒⼦表⾯で⼆重らせんをつくると、粒⼦は迅速に凝集をおこし、例えばコアが⾦ナノ粒⼦の場合、溶液は⾚⾊から紫⾊に変化する。これに対して、表⾯DNAの末端部位に⼀塩基ミスマッチがあると、同じ条件でも凝集はおこらない。この興味深いコロイド現象の発⾒の経緯、SPring-8や⾛査プローブ顕微鏡などの先端計測法を駆使した現象の解明、その後の分⼦センサーや応答性ナノ材料への展開について紹介したい。

オンライン開催(Zoom) *両日ともに同じURLより入室できます
Zoomミーティングに参加する
https://us04web.zoom.us/j/71272827729?pwd=cmN6TlhkQWNtdjQ4M1ZWZ1VSYnFtdz09

ミーティングID: 712 7282 7729
パスコード: fnnW1G
================================================================================
連絡先:
先導研(伊都)
玉田 薫

Posted:2021/02/17.