3月13日(水)「Nanoparticle Mediated BP and Polymer stabilized Nanoparticles」講師:Prof. Liang-Chy Chien

ご関係各位:
 
液晶に関する2件の講演会をお知らせします。
 
講演1
 題 目 : 「Nanoparticle Mediated BP and Polymer stabilized Nanoparticles」
 講演者 : Liang-Chy Chien(Professor, Liquid Crystal Institute Kent State University)
 
講演2
 題 目 : 「Optical Properties of FSC-NTN-LCD and ECB Cell With the Doping of Nanoparticles」
 講演者 : 小林駿介(山口東京理科大学 工学部 電気工学科 教授、同大学 液晶研究所 所長)
 
日 時 : 2013年3月13日(水)14時~17時
場 所 : 九州大学筑紫キャンパス(春日市春日公園6-1)総理工第3講義室
 
 
 米国Kent State大学の L. C. Chien 教授は、液晶デバイス材料の開発において世界で最もActiveな研究者のお一人で、特に液晶と高分子の複合系材料では先駆的な研究で知られています。 山口東京理科大学の小林駿介教授は、液晶ディスプレイの黎明期から実用化に向けて道を切り開き、我が国の液晶ディスプレイ技術を長年にわたり牽引してこられた液晶業界の重鎮です。 この度、著名なお二人の九大ご訪問の機に、上記講演会を企画いたしました。多数のご参加をお待ちしています。
 
 
連絡先
菊池 裕嗣
九州大学先導物質化学研究所・教授
Tel/Fax: 092-583-7797

Posted:2013/03/06.