3月2日(金)「光通信用部品材料概論と事業化」講師:中原基博 博士

先導物質化学研究所 各位

特別講義のご案内

先導研非常勤講師、中原光電子研究所取締役社長、中原基博様の特別講義を下記の要領で開催いたします。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

        記

講 師 : 中原基博 博士(中原光電子研究所、取締役社長)
演 題 : 光通信用部品材料概論と事業化
日 時 : 平成24年3月2日(金)15:00~16:30
場 所 : 先導研111号室(中央コピー室横)

講義内容
光ファイバを利用した通信方式の基礎、及び光波長多重通信、 コヒーレント通信、FTTH、次世代光通信(NGN)、および世界のICTの動向などについて講義する。特に最近の日本のICTの問題点についても言及する。また、研究者は今後どのような生き方、選択肢があるのかについても経験を元に講義する。

1.光通信の基礎
1)光通信の基礎技術概説
2)最新の光通信技術
  ・波長多重通信、
  ・FTTH
  ・コヒーレント通信
2.光通信用部品材料
1)光ファイバ用石英ガラスと普通のガラス違い
  ・ガラス中の不純物と光の透過率
  ・屈折率の波長依存性
    ・紫外吸収と赤外吸収、レーリ散乱
2)光通信用キー部品
  ・光集積回路
  ・FTTH、ROADM用部品
  ・今後の光部品の技術動向
3.世界のICT動向について
1)欧米
2)日本
3)アジア
4.研究者としての今後の選択肢について考えよう
  純粋研究者/企業内・組織内研究者/起業家・事業家・ 経営者/他
5.国際社会における日本の光産業
   今後の日本の光産業の生き方を考える。またアジアの中 での日本企業の存続、そして大学が望まれる役割とは?

***** 連絡先 *****
 山木準一(筑紫7790)

Posted:2012/03/02.