4月10日(水)「Electrochemistry and Redox Catalysis with Monolayer-Protected Gold Au25 Clusters」講師:Prof. Flavio Maran

関係各位

 JSPSの招聘外国人研究者のFlavio Maran教授の講演会を開催致します。Maran教授は電気化学分野で大きな業績を挙げておられ、今回は最近注目の金ナノ粒子複合体のお話を伺います。
ご来聴賜りますようご案内申し上げます。講演案内PDFはこちら

=====================================================================================================
講 師 : イタリア Padova大学教授 Flavio Maran 先生
演 題 : 「Electrochemistry and Redox Catalysis with Monolayer-Protected Gold Au25 Clusters」
日 時 : 2013年4月10日(水)午後3時より
会 場 : ウェスト4、3F 物質系5番教室
=====================================================================================================

Maran教授の紹介:
 同教授は、電気化学の手法を用いて、ナノバイオ領域の研究を精力的に行っている。研究のキーワードをあげると、電子移動、分子の電気化学、ナノサイエンス、分子と金ナノクラスター複合体、癌バイオマーカーの電気化学的検出、金ナノ粒子を用いるナノメディシン、等である。パドヴァ大学の電気化学グループは、生体関連システムでの電子移動の解析分野において、世界をリードしているが、Maran教授の電気化学的電子移動解析の成果が、大きく貢献している。ペプチドを介しての電子移動、ソフト界面での電荷移動、さらに、これらの知見に基づいた、電気化学的バイオセンサーの開発など、基礎科学から応用科学まで、視野の広い研究を展開している。

 

吉澤 一成
九州大学 先導物質化学研究所(伊都地区)
大学院工学府物質創造工学専攻
分子システム科学センター
Tel: 092-802-2529Fax: 092-802-2528

Posted:2013/04/04.