6月12日(水)「全固体電池・空気電池を中心とする新型蓄電池の動向と解析技術」講師:荒井 創 先生

先導物質化学研究所
教職員各位

先導研非常勤講師、東京工業大学物質理工学院応用化学系の教授、荒井 創先生をお招きし特別講義を開催いたします。 みなさまのご来聴をお待ち申し上げます。

————————————————————————————————————————————————————————————————————————–

日 時 : 令和元年6月12日(水)13:00~14:30
    
会 場 : 筑紫地区E棟TV講義室E-101

講 師 : 荒井 創 先生(東京工業大学 物質理工学院 応用化学系・教授)  

題 目 : 「全固体電池・空気電池を中心とする新型蓄電池の動向と解析技術」

講義の概要:
電気自動車に始まる大型蓄電池のニーズが高まっており、リチウムイオン電池やさらにその特性を超えようとする新型蓄電池が登場している。本講義では、既存のリチウムイオン電池と対比させながら、これら新型蓄電池がどのような特徴を有し、どのような課題解決が必要とされているかについて、全固体電池や空気電池を中心として解説する。またこれらの電池の特性向上にあたっては電池の挙動解析が重要であるが、解体(ex-situ)解析で得られる情報には限界があり、電池の作動条件下で実施するその場(in-situ、operando)解析に注目が集まっている。そこで講義では、電極ー電解質界面、高速作動中の電極状態、反応分布といった従来手法では困難な対象の解析を可能とする先端的な解析手法と、そこで得られた成果を紹介する。

*********************************************************************************************************************

岡田重人
先導物質化学研究所 先端素子材料部門
電話:93-7841

Posted:2019/06/07.