6月20日(木)「内耳における音の受容・応答機構」講師:日比野 浩 先生

関係各位

非常勤講師講演会を開催いたします。多数、ご来聴賜りますようご案内申し上げます。

**********************************************************************************************

日  時 : 6月20日(木)15:00~16:20

場  所 : 先導研伊都地区CE41 第一セミナー室A(1F奥)

講  師 : 日比野 浩 先生(新潟大学 医歯薬学総合研究科・教授)
 
講演題目 : 『内耳における音の受容・応答機構』

講演概要:
聴覚は、動物にとって必須の感覚である。ヒトの聴覚は、ピアノを凌駕する10オクターブもの周波数を捉える一方で、100万倍もの音圧差を受容する。外界からの音は、外耳・中耳を経て、内耳の“蝸牛”に到達する。そして、蝸牛内部の「感覚上皮帯」と呼ばれる高度に分化した細胞層に、ナノ振動を発生させる。この事象が、聴覚の端緒となる。機械的な振動は、感覚上皮帯に含まれるセンサ細胞により、電気信号へと変換され、ケーブルに喩えられる神経線維を通じてコンピュータである脳へと伝えられる。これらのプロセスは、感覚上皮帯の特殊な部品の働きや生体固有の力学反応によって調節されている。本講演では、音振動に対する尖鋭な受容・応答機構を概説するとともに、異分野連携を介した我々の取り組みの一端を紹介する。

—————————————————————————————————–
木戸秋 悟
九州大学・先導物質化学研究所(伊都地区)
分子集積化学部門・医用生物物理化学分野
(兼担)ソフトマテリアル部門・メカノバイオマテリアル国際連携分野
(協力)大学院工学府物質創造工学専攻・超分子化学講座
〒819-0395 福岡市西区元岡744  CE41棟204号室
TEL: 092-802-2507, FAX: 092-802-2509

Posted:2019/06/07.