6月26日(木)「Carbon Mysteries – Unsolved phenomena in carbon materials science」講師:Prof. Peter A. Thrower

先導物質化学研究所 教職員各位

 

 

米国ペンシルバニア州立大学 名誉教授のProfessor Peter A. Throwerによるエネルギー基盤技術国際教育研究センター・炭素資源国際教育研究センター・先導物質化学研究所 共催シンポジウムを開催いた します。
Prof. Throwerは、Carbonの研究を長年主導してこられた世界的にも大変著名な先生で、国際誌Carbon誌のチーフエディタを30年以上も勤めら れ、現在は名誉チーフエディタでいらっしゃいます。ご多忙かとは存じますが、大勢の皆様の御来聴をお待ち申し上げます。

 

  日  時 : 2014年6月26日(木) 10:30~11:30
  会  場 : 先導物質化学研究所 中央111号室
  講演題目 : 「Carbon Mysteries – Unsolved phenomena in carbon materials science」

  講  師 : Professor Peter A. Thrower

講演要旨:
Using his 45 years experience with graphitic materials Dr. Thrower will highlight some of their fundamental properties that remain a mystery and seem to have lost interest in the “nano” world. These include the fundamental process of how a carbon atom diffuses in the graphite lattice and how it related to the process of graphitization.
How does graphite lubricate and why does it sometimes appear to be isotropic? Papers dating from 1962 to 2014 will be examined and suggestions for future research will be made.

 

お問合せ先:
先導物質化学研究所 先端素子材料部門
宮脇 仁
Tel: 092-583-8857

 

Posted:2014/06/10.