6月3日(木)「その場中性子回折を用いるリチウムイオン電池の劣化解析」講師:荒井 創 先生

先導研教職員の皆様

下記の通り、先導研特別講演会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講 師 : 荒井 創 先生(東工大物質理工学院 応用化学系・教授)
場 所 : Zoomにてリモート開催(聴講希望者は当日午前中までに岡田研秘書藤本宛(fujimoto@cm.kyushu-u.ac.jp)、メールでご連絡ください。折り返しURL、ミーティングID、PWを返送します。)

第1回
日  時 : 6月2日(水) 13:00-14:30
講演題目 : 「リチウムイオン電池用層状電極材料の開発」
講演概要 : リチウムイオン電池に用いられる層状電極材料には、負極の黒鉛と正極のリチウム含有酸化物がある。本講義では、主な蓄電池を俯瞰した上で、リチウムイオン電池の特徴を述べ、LiNiO2を始めとする層状電極材料の開発について述べる。

第2回
日  時 : 6月3日(木)13:00〜
講演題目 : 「その場中性子回折を用いるリチウムイオン電池の劣化解析」
講演概要 : リチウムイオン電池の劣化を非破壊で知る方法は限られているが、中性子回折は、リチウムを始めとする軽元素の検出能と高い透過能のため、有望な解析手法である。本講演では、劣化試験と中性子回折試験を繰り返して行い、その劣化モードの解明と、改善方法について検討を行った事例を紹介する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

***********************************
連絡先
先導物質化学研究所
先端素子材料部門
岡田重人
電話:93-7841
e-mail:s-okada@cm.kyushu-u.ac.jp

申込先
藤本三幸
電話:93-7791
e-mail:fujimoto@cm.kyushu-u.ac.jp
************************************

Posted:2021/05/26.