7月1日(金)「新しい触媒設計」講師:山本 尚 先生

関係各位

平素日本化学会の活動にご理解、ご協力を賜りありがとうございます。

本年6月から、榊原定征会長の後を受けて、山本尚中部大学教授が日本化学会の会長に就任されました。恒例の会長の支部訪問・講演を今回は7月2日の小倉における化学系支部合同大会で行いますが、それに先立ち、7月1日(金)に伊都キャンパスにおいて講演会を開催します。
山本先生は、京都大学卒でハーバード大学でPh.Dを取得され、東レ基礎研、京大、ハワイ大を経て、名古屋大学教授、ついで、シカゴ大学教授として、有機合成化学、有機金属化学、触媒化学、生物有機化学分野で数々の世界的に著名な仕事をされました。名古屋大学、シカゴ大学の名誉教授ですが、2011年からは中部大学で研究室を持たれるとともに、JST・CREST分子技術の研究総括や、やはりJSTの国際科学技術共同研究推進事業のPO等で若手研究者をけん引する役目も担われています。1日の伊都キャンパスにおけるご講演は、どちらかというとご専門に近い内容、2日の小倉におけるご講演は、より広く分子技術全体を俯瞰する内容となっております。
皆様方のご参集をお願い申し上げます。 講演会案内PDFファイルへ

講 師 : 山本 尚(中部大学・教授)
題 目 : 「新しい触媒設計」
日 時 : 7月1日(金) 16:00~17:30
場 所 : 伊都キャンパス IMIオーディトリアム(ウェスト1号館、D棟、4F、415号室)

 

題 目 : 「明日を開く分子技術」
日 時 : 7月2日(土) 13:50~14:40
場 所 : 北九州国際会議場 国際会議室

連絡先:永島英夫

Posted:2016/06/28.