7月24日(火)「アレロパシー:基礎から最近の研究まで」講師:藤井義晴 先生

先導研教員各位

先導物質化学研究所講演会のお知らせ

講 師 : 藤井 義晴 先生(東京農工大学大学院農学府・教授)
               (九州大学先導物質化学研究所 客員教授)20180724講演会ポスターへ

演 題 : 「アレロパシー:基礎から最近の研究まで」

日 時 : 2018年7月24日(火曜)14:00~16:00(予定)

場 所 : 総理工第一講義室(筑紫地区)

 

本年度先導研客員教授の藤井先生はアレロパシー(植物他感作用)研究の世界的第一人者で、数多くのアレロパシー現象の発見、アレロケミカルの探索、単離、構造決定、機構解析に尽力され、基礎研究のみならず、啓蒙活動からさらには農業への実用化も積極的に進められています。今回、入門編から最新の研究までご講演いただきます。教員、学生ほか皆様のご参加を歓迎いたします。

 

連絡先:先導物質化学研究所(筑紫地区) 新藤充(583-7802)

Posted:2018/07/13.