7月28日(木)「柔らかいナノ空間とプログラム構築した複合π電子系の分子組成化学」講師:田中 健太郎 先生

教職員各位

玉田研究室の龍崎です。大変お世話になっております。

本年度の先導研非常勤講師でいらっしゃいます、田中健太郎先生(名古屋大学)の講演会を7/28に開催致します。皆様のご来聴を賜りますよう、ご案内申し上げます。講演会案内PDFファイルへ

_____________________________________________________

講演者 : 田中 健太郎 先生(名古屋大学大学院 理学研究科 物質理学専攻・教授)
題 目 : 「柔らかいナノ空間とプログラム構築した複合π電子系の分子組成化学」
日 時 : 平成28年7月28日(木)15:00 ~ 16:30
場 所 : 伊都・先導研CE41棟1F 第一セミナー室

内 容:
合成化学は、今日に至るまで、個々の分子をいかに創るかを追い求め、さらにそれらの分子の電子構造に基づく物性や反応性を体系化してきた。一方、生体分子システムに目を転じると、多種・多数の分子が、組織化により個々の分子ではなしえない高い機能を発現している。分子が組織化することにより、それぞれの分子機能の加算的な組み合わせではなく、非線形的、創発的
な電子系を生み出すことができることを表している。よって、これからの合成化学は、分子組織を巧みに操ることで、分子間の無限の組み合わせを制御し、分子組織機能を創出することで大きな展開を見ると期待できる。本講演では、柔らかいナノ空間およびプログラム構築した複合π電子系の分子組織化学について、我々の最近の研究を紹介する。

参考文献
Science 299, (2003), 1212.
Nature Nanotech. 1, (2006), 190
J. Am. Chem. Soc. 137, (2015), 2295
Angew. Chem. 51, (2012), 709
_____________________________________________________
連絡先 : 龍崎 奏

Posted:2016/07/22.