酸化亜鉛粒子を用いた発振特性に優れたランダムレーザー素子を開発

本学先導物質化学研究所 辻 剛志 助教は、産総研、北海道大学、九州大学、香川大学との共同研究で酸化亜鉛粒子を用いた発振特性に優れたランダムレーザー素子を開発。

産総研プレスリリース
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2013/pr20130212/pr20130212.html

Posted:2013/02/12.