10月2日(金)「電解質から考える電池研究 ―鉛蓄電池から最先端電池まで―」講師:安部 武志 先生

先導研 各位

下記の要領で、本年度の先導研 非常勤講師 安部武志先生の講演会を開催いたします。
安部先生はNEDO-RISING2のプロジェクトリーダーもおつとめで、最先端の革新電池のご研究をされています。
皆様のご来聴をお待ち申し上げます。

日 時 : 令和2年10月2日(金)13:00~16:00
場 所 : 筑紫キャンパス 総理工A棟112講義室
講 師 : 安部 武志 先生(京都大学大学院地球環境学堂・教授)
講演題目 : 「電解質から考える電池研究 ―鉛蓄電池から最先端電池まで―」

講演概要: 
非水溶液の電気化学の基礎を講義した後、電解液の立場からみたリチウムイオン電池、そのほかの電池系について講義する。

岡田 重人(世話人)

Posted:2020/10/01.