先端素子材料部門

エネルギー材料分野

  • 筑紫キャンパス

協力専攻:

  • 総合理工学府 総合理工学専攻
  • / 統合新領域学府 オートモーティブサイエンス専攻

研究内容

電気化学反応を利用したエネルギー変換デバイスの高性能化や新規構築を目的として、基礎研究から実用化基盤の形成を目指す。
種々の物理化学現象の解明に基づいて材料化学や電気化学の見地から新規電池材料を創製し、エネルギー変換デバイスの飛躍的な性能向上を狙う。
特に、環境負荷への低減に有効であるハイブリッド自動車用の高出力型リチウムイオン二次電池に注目している。さらに、次世代の革新的な環境適合型電池の創出を目指して、電極反応の設計を基礎的に進めている。

メンバー

教授岡田 重人

固体化学 / 無機化学 / 電気化学

教授栄部 比夏里

クロスアポイントメント

メンバー

助教猪石 篤

電気化学