先端素子材料部門

炭素材料科学分野

  • 筑紫キャンパス

協力専攻:

  • 総合理工学府 総合理工学専攻

研究内容

当研究室では、高機能・高性能炭素材料を用いた効率的な資源利用のための新しい材料・技術開発およびエネルギー・環境分野への応用研究を行っています。
例えば、様々な形状・サイズの炭素ナノ繊維(CNF)を調製し、さらに適切な後処理により最適な構造や物性を付与することで、燃料電池やリチウムイオン電池、キャパシタへの応用を目指しています。また、CNFを含む多様な炭素材料を調製し、大気や水質改善分野への応用研究も行っています。
これまでの研究により、パフォーマンスや耐久性の大幅な向上が確認されており、特許や論文も数多く発表しています。企業との共同研究も活発であり、商業化に向けて積極的に取り組んでいます。

メンバー

教授尹 聖昊

炭素材料科学

メンバー

准教授宮脇 仁

表面科学 / 炭素材料科学

助教中林 康治

電気化学 / 炭素材料 / 石油化学