12月14日(月)「RNA編集を基盤とした遺伝子制御技術」講師:福田 将虎 先生

先導研先生方各位

本年度先導研非常勤講師をお願いしている福岡大学・福田将虎先生に、ご講演頂きます。
福田先生は、ゲノム編集に代わる技術として注目されているRNA編集の第一人者として、実験医学等にも執筆されております。総理工物質理工学専攻の「先端有機化学」(講義題目:遺伝情報を制御する分子技術の原理と応用、14:00〜15:30)に引き続き、最新の研究成果をご講演頂きます。

皆様のご来聴をお待ちしております。

**************************************************************************************************************
講 師 : 福田 将虎 先生(福岡大学理学部化学科)
題 目 : 「RNA編集を基盤とした遺伝子制御技術」講演会ポスターPDFファイルへ
日 時 : 2020年12月14日(月)16:00〜17:30
場 所 : オンライン開催 ZOOM
<https://zoom.us/j/98242597520?pwd=eTRQV2FUalIrckFUMlNxYkJvTWNTdz09>

講演内容 : RNA編集機構は、DNAではなくRNAの段階で遺伝情報を書き換えることができる修飾機構の一つで、ヒトをはじめとする多くの生物がこのRNA編集機構を備えています。これまでに、ゲノム編集を筆頭とする遺伝子改変技術が創薬や医療に応用されはじめていますが、RNA編集はゲノム編集とは異なる新しい遺伝子改変技術として、現在、研究開発が盛んに行われています。この講演では、RNA編集機構とそれを応用したRNA編集技術について紹介したいと思います。
**************************************************************************************************************

連絡先:狩野有宏(連絡先:7875)
先導物質化学研究所・筑紫地区

Posted:2020/12/08.