2月27日(金)辻 正治 教授の最終講義を開催しました

辻最終講義02272015年2月27日(金)筑紫ホールにて辻 正治 教授の最終講義を開催しました。
 
 辻先生は生産科学(現先導物質化学)研究所に助手として赴任以降、41年の永きにわたり研究と教育にご尽力いただいてまいりましたが、本年3月末日をもって九州大学を御定年退職されます。辻先生は気相分子イオンの構造と素反応過程に関する基礎研究から大気汚染物質のプラズマおよび光照射による分解除去、金属・炭素ナノ材料の合成と応用まで幅広い分野で顕著な業績を挙げ、それらは421編の学術論文、著書、総説として発表されています。  辻先生の今までの研究・教育生活を振り返っていただき、今後への助言等を賜りました。

[] Posted:2015/03/06.