講演会 「新奇有機半導体の合成と物性およびデバイス応用」講師 堀田 収 先生 「スプレー・ジェット法とその応用」講師 山田 俊樹 氏

先導物質化学研究所特別講演会

講 師:堀田 収 教授
(京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科高分子機能工学部門)

演 題:「新奇有機半導体の合成と物性およびデバイス応用」

日 時:2007年12月4日(火)午後2時より

場 所:総合研究棟C-cube 301講義室
(筑紫キャンパスC-cube3階301室)

要旨:
堀田先生は、有機半導体の合成分野にてオリゴチオフェンを中心とした研究をされ、それらの化合物は日本国内はもとより世界の研究機関で広く用いられています。本講演では新しい有機半導体化合物の合成と物性、デバイス応用にいたる研究についてご講演いただく予定です。

講 師:山田 俊樹 主任研究員
(情報通信研究機構 ナノICT研究グループ)

演 題:「スプレー・ジェット法とその応用」

要旨:
山田先生は、有機光エレクトロニクスのデバイス作製技術においてスプレイジェット方の開発を進め、ナノレベルの分子配向制御性を持つ成膜技術の研究開発を行っております。本講演では、単一分子レベルの分子成膜手法とデバイス作製応用における展開についてご講演を頂く予定です。

連絡先
横山 士吉 s_yokoyama@cm.kyushu-u.ac.jp
九州大学 先導物質化学研究所
先端素子材料部門
〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
Tel: 092-583-7834, Fax: 092-583-7838

Posted:2007/12/04.